楽天逆転プロジェクト(楽天 出店 応援サイト)

楽天店長 必見、売上アップの秘訣が山盛り

楽天からの薬事法違反の指摘で、僕の身に何が起きたかをお話しましょう。




65534ececaa32e3c1b0601766348b9c3_m

あなたは知っていましたか?
楽天では、薬事で3回、管理担当から指摘を受けたら、なんと罰金300万円! 

 

実は当店、薬事の違反で風前のともしびです。

 

僕と同じようなことが、いつでもあなたのお店に起こります。

楽天からの違反の連絡、

 

 

なにげに対応していたら、罰金、そして退店もあり得ます

 目を通すべき関連する情報

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme

 

 

危険を避けるためには、正しい知識

そして正しく、迅速な行動が必要です。

 

 

もしきちんと対策をしておけば

違反にビクビクする必要はなくなります。

 

 

そして安心して広告を打って、大きな売上を狙える。

楽天の無料の広告だってもらえるようになるかも知れません。

 

 

僕たちは、コソコソと違法な物を売っているわけではありません。

違法なコピー商品を売っている訳でもありません。

 

 

ただ、日本の法令では制限されている表現に気がつかなかったと言うだけです。

 

 

 

まずは、僕の身に何が起きたかをお話しましょう。

 

■ 事件は突然に起こりました。

 

2017年1月20日に薬事法がらみの指摘を受けてヤバイと思ってさっさと修正しました。

ヤレヤレと思ったら、1月27日再度の指摘。

 

なんで、こんなに連続して指摘されるんだ!!と思いながらも修正

 

すると、

2月1日に

冷酷な通知が、

違反点数の対象35点!

 

 

修正しても違反点になるの?なんで?

広告なら修正すればOKじゃないか、なんのこと?

健康食品や化粧品を売っている楽天の店長なら知っていると思いますが

 

広告を出した場合、薬事法関連の指摘が必ずと言っていいほどあります。

そして修正すれば、もちろん広告審査は通ります。

 

 

■ わずか1週間の間で2回も指摘

 

なんで減点になったのかわからず混乱している最中に

2回目の違反の点数でさらに35点

 

 

楽天に出店して9年、

今までにこんなに連続して何かを指摘されたことはありません。

 

 

しかし、現実には

合計で70点、罰金40万円

つぎにやったら、300万円で払えません。

払えなかったら、強制退店です。

 

 

 

それからは、潰れないように必死です。

すべての商品をいったん倉庫に入れ、

必死になって修正しました。

 

 

1ヶ月かがりで修正しました。

まだすべての商品は発売を再開していません。

 

 

 

それでも不安で眠れません。

だって今度何か、何でもいいです

楽天の不興を買うことがあったら3アウトです。

 

 

 

もしあなたが、僕と同じような勘違いしていたら、そして事情を理解できなければ

退店の危機確定!

 

 

■ 同じことがあなたにもおきます

 

なぜこんなに頻繁なのか

楽天カンファレンスで管理担当を捕まえ、問い合わせしました。

そして、誰かのチクリ(密告)だと、確認しました。

 

 

つまりこういうことです。

 

誰かが指摘を受けて、違反になる。

するとライバル店などを指摘して、この店がよくてなぜうちが駄目なんだとごねる

あるいは、腹が立って、多(他ではなく)店舗を密告する。

 

あいつも、こいつも、やってる、

そしてT型ウイルスのようにどんどん広がっていく

楽天バイオハザードです。

 

 

 

だからもしあなたが

今まで大丈夫だったから、多分大丈夫だろうと思ってるとしたら

いつか、連続アウトになるかも知れません。

 

 

あなたのお店のライバル店が、あなたの失敗に気がついて

なんで大丈夫なの?問い合わせただけで

匿名で違反し謹告したら

 

 

 

今すぐに、あなたは密告されるかも知れません。

 

 

 

● 広告と同じつもりでいたら、ヤバイ

● 僕と同じようなのんびりした対応をしたらヤバイ

● 何が起きているのかを理解しないとヤバイ

● 対抗策を知らないと、ヤバイ

● うかうかしている間に、チクられたら即効でヤバイ

● インパクトを理解していないと売上がヤバイ

 

 

 

「気にはしているけど、対策していない」だったら危ない、と言うことです。

 

 

広告の審査担当なら、修正すればOK

ところが、管理担当に指摘されると、退店の危機!

知らなかった、、、では済まされません。

広告担当に指摘されたものは、いつの日か管理担当にも指摘されます。

 

 

あなたは自分の運だけで勝負しますか?

 

 

 

 

楽天逆転プロジェクトの読者にアンケートを取ったところ

すでに閉店した店、罰金を払ったお店、

管理担当から警告を受けた店がいくつもありました。

 

 

あなたのお店は偶然、たまたま警告がないだけかも知れません。

 

 

 

 

■ まだまだ、ある危機的違反の指摘

 

薬事以外にも違反の指摘の事例もあります。

 

例えば、

 

ご注文はフリーダイヤルでもお受けしています」と書いてあったら、

これは課金回避と言うことで、35点です。罰金10万円

 

 

レビュー不正は、

何年も前に家族が書き込んだレビューまで探り当て警告があります。

このお店も警告だけで済んだようですが

レビュー不正は80点で、罰金140万円です。

 

 

 

 

あなたが日頃、真面目に商売をやっているかどうかは

全く考慮されません。

 

 

 

 

 

 

あなたがもし、僕と同じように

広告を出すと薬事の違反の指摘が多くて大変だよなぁ

と言う程度の認識だったら、

キケンです

 

 

 

 

僕はこのタイミングで徹底的な対策をする中で

見逃しがちな、大切なことがいくつもわかりました。

現在の薬事法の動きも聞いてみました。

 

 

 

 

あなたが、僕と同じような目に会わないために

枕を高くして眠れるように、この情報を提供します。