楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

スーパーセールで広告を使わない売上アップ方法


lgi01a201401152300

いよいよ楽天の冬のスーパーセールの時期が近づいてきました。

 

 

無料広告をお願いしていたのですがECCが変わって、

以前のECCに頼んでおいた無料広告の引き継ぎはなし。

 

優良広告の方は、ちゃんと引き継がれていて

あの広告やりますか?と言う電話がありました。

 

 

半年で3人目ですからねぇ。

無理もありません。

 

 

そもそもECCと会話したことがないお店の方が多いでしょうが、

ECCと懇意にしておくと、知らなかった企画を教えてくれたりします。

 

 

 

さて、広告なんかなくてもやれることがあります。

 

 

 

そうですね、スーパーSALE サーチ!!

そしてやるなら半額です。

 

 

半額にしたら儲からない?

 

 

しかし、新規客を獲得して、リピーターを作るチャンスです。

メルマガ読者になってもらうチャンスです。

 

 

半額では儲けが出ない、赤字だという場合

販売時間を制限してタイムセール!

販売数量を制限して目玉商品!

 

 

こうして作った目玉商品の販売時間以外は

通常ページで回遊してもらえるようにします。

 

 

もし通常商品の方も2割引なら、

待てないお客さんは買ってくれますね。

 

ところがこうした赤字覚悟(じばくかくご)の商品を

タイムセールを初日に持っていくのはやめましょう。

 

 

即完売 = 検索には表示されない。

以上終了です。

 

 

もう1つの方法があります。

スーパーセールサーチに入れず、タイムセールで半額にします。

 

そして、タイムセールが終了したら通常価格に戻す。

 

 

そんな感じで値引き作戦を敢行して下さい。

 

値引きは、安売りは好きではありませんが

スーパーセールの時にお客さんが期待しているのは

バーゲンです。

 

 

お客様の期待に応えれば売上はついてくる!

 

 

 

 

注意事項。

売れ筋商品でない場合、半額にしても売れません。

例えば、うちでパワーストーンブレスを半額にしても売れません。

 

 

型番商品はバーゲンハンター&せどり転売に注意

つまり1人が買える数量を制限すること!

 

 

さて、あなたは検索されるキーワードを持つ、売れ筋商品ありますか?

 

なければ、今後のために作っておきましょう。

それこそが集客商品ですね。

 

 

関連記事

Updated: 2017年11月20日 — 11:09 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme