楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

商品の企画に必須 年間マーケティングカレンダーを無料ダウンロード


model-3063341_1280

」マーケティングには蓄積が大切

まいどまいどゼロからイベントを企画を考えていると面倒になりますねぇ

 

参考になる過去のチラシや企画の記録があればぐっと楽になるのですが。

 

 

僕達の規模ではなんらかの痕跡が残っていればマシな方で

前の店長が何したのかなんてわからない。

 

自分でやったけど、イベントの中身を覚えていない。

イベントで売れた商品もわからない・

 

 

それどころか

「去年の今頃、何が売れてたんじゃろ?」

「なんで、去年は売れたのに今年は売れないんだろう?」って

思ったことありませんか?

 

 

 

例えば、うちの場合、あるダイエット商品は春、秋、正月に売れます。

花粉症対策の商品は3月で終了。

 

などなど、かなりはっきりとした傾向があるのがわかります。

 

それが事前にわかっていれば、

関連商品を準備することもできます。

売れてから仕入れようとしても、メーカーは次の季節の準備で

品物がないのは当たり前です。

 

 

でも、そうした経験を積むのに最低3年かかんじゃないかな。

 

 

僕の場合は、

1年目は、わけがわからず。

2年目になって、季節によって売れる商品が変わることをなんとなく実感。

3年目で、季節変化を確信して仕入れの調整。

4年目ではじめて季節に合わせた企画にチャレンジ。

 

 

そんな感じでした。

 

 

広告は、売れているときに入れるべきか、

売れなくなったら入れるべきか。。。

 

いつ仕入れるべきか、

いつ仕入れを止めるべきか、

 

 

マーケティングカレンダー

経験を蓄積するまで3年も4年も待てませんので

 

 

 

アフィリエイター的な知識を元に

どんな商材がいつ動くかをエクセルの表にしてみました。

 

ダウンロードはここから

 

エクセルシートの簡単な解説動画です

 

 

アフィリエイトをしている人は、こういったおぼろげなキーワードから

狙い目のキーワードを探し出して、アフィリエイト(商品の紹介)を

しています。

 

 

アフィリエイトをする人たちは、売れるときに合わせて売るための

ページを作っていきます。

 

 

僕たちそれをならってイベントやマーケティング、

商品の仕入れ、売れ筋を考えるきっかけにしてみましょう。

 

 

これじゃ手がかりにならない、

もっと詳しいヒントが欲しいという人には

ヤフーの販促カレンダーをお勧めします。

 

 

ベテランでも、よほどしっかりした会社でないと

紙に書いて残してあることは少ないですよね。

 

何かしたという痕跡、残っていますか?

 

 

参考になるようであれば、あなたのお店に合わせて、

これに書き足してみて下さい。

 

 

 

まず、あなたが最初にすべきことは、このキーワードを元に

何をするかかんがえること、

 

そして注力する商品を準備すること。

 

準備した商品が売れるように

商品ページを作り、SEOをしかけ、

広告をだし、メルマガを書くことです。

 

 

「言うは易し、行うは難し」ですねぇ。

反省です。

 

エクセルシートの簡単な解説動画です

関連記事

Updated: 2018年1月19日 — 5:14 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme