楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天プレゼント企画をうまく使うメルマガ対策

[`evernote` not found]
LINEで送る

プレゼント応募で集めたメルマガで売れるか?

 

メルマガでガツンッと売りたい、でも楽天のメルマガ(楽天に限らずモールのメルマガ)ってなかなか売れてくれませんね。

まじで売れない

3000件送って、よくても4,5件。

 

プレゼント企画で1000件ぐらいのメールアドレスならすぐに集まります。

しかし、こうして集めたメルマガにどれだけメールを出しても、ほとんど購入してくれません。

 

多くは、当たったらラッキーぐらいの感覚で応募、それと同じぐらいロボットによる自動応募(ソフトが出回っているんですよ)

プレゼント狙いだけですから、売れる訳ない。

 

プレゼント企画+メルマガで見込み客を集める方法

それでも、手があります。

 

  • プレゼント商品はあなたのお店を好きな人だったらきっと、すごく気になるだろうと言う商品にする
  • 当選資格を問い合わせから、商品についての質問や感想を送ってくれた人に限定する
  • メルマガで当選者を発表すると告知しておく。
  • メルマガを出す。
  • 応募者には当選通知(メール)でクーポンを送る

 

応募者100名に満たないかも知れませんがバリバリ多い訳ではありませんが、確実にコアなファンが混ざります

僕が一番うまく行ったのは、中国製のパチモンのアニメグッズです。鋼の錬金術師の国家錬金術師の懐中時計(知らないだろうなぁ)

ブログで紹介してくれたら当たるで、100名以上の応募、そして実際ブログで紹介してくれた!!

 

下手すると(うまく行くと)本当に問い合わせのメールや電話が入ります!

クーポンを送ることで、もしクリックしてくれたら、それは見込み客です。

 

逆に金券だと、ロボット応募ばっかり。スカスカ。

 

応募者に当選通知でメールを送るのは楽天のメルマガにカウントされません。

クーポンを送るとクリックしてくれれば見込み客ですよね。ロボット応募の人はクリックしませんから。

そしてクーポンは期限切れ直前に楽天が告知メールを送ります。

 

さらに、当選を通知されたい人は、メルマガを読んでいてくれます。

 

 

どうです、やってみませんか?

 

 

 

チェックを外し忘れる、僕のような鈍いタイプは(プラチナ会員ですが)楽天のメールは一括して、メルマガという決して読むことがないフォルダーに仕分け。

 

そんなことをされているような。

 

山ほど届くメールの中で

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme