楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天退店の危機ーそんな時の売上の落ち込み対策

[`evernote` not found]
LINEで送る

あなたのお店売上どうでしたか

そこそこのお店はこんな感じかな

 

ほとんど何もしていないけど

1.いつもの何倍か売上が伸びた、うれしい!

2.いつもより、下がった

 

楽天の退店を覚悟すべき人もいる

もし、企画、広告を入れていたら、外れにしろ、当たりにしろ原因を考えて見ましょう。

特に2の方、いつもより、下がったお店は退店を覚悟しましょう

何もしなかったと言う現実、人が多く来るときだというのに、売れないと言う現実。

答えは1つ、今のあなたには運営する能力、気力、時間のいずれかが足りない。

後はじり貧が見えています、それとも今日から心を入れ替えてがんばるか。

僕の場合、2店舗目はこれで退店を決意しました。

 

さて、何かしたけど結果がでなかった、あるいは今日からがんばることに決めたあなたに

 

うちの場合

いつもの何倍か売れましたが、去年に負けた!

昨年より色々やったけど、広告も入れたけど、去年に完敗!一昨年には勝った!

 

去年との差をなんとか取り戻したい。

まず、楽天のECコンサルタントにお願いをしました。

推薦した広告枠全然、売れなかったよね。

ただの広告くれっ~と、

 

日頃、広告が外れても怒鳴り込んだりしない。時々広告を買っているおかげで、さっそく1つもらえました。たいした後押しにはなりませんが、気は心

 

そして、今考えていること

楽天で失敗した分は楽天で取り戻したいのですが、それだけでは不足するのが目に見えています。そこで

■ yahooに本腰を入れる、amazonの商品を増やす。

経験則上、今週は楽天はアクセス自体が確実に減ります、ところがamazonやyahooはほとんど変わらないか逆に増える傾向があります。

 

■スーパーセールの準備で忙しくてできなかったことをやる

  1.  楽天ユーザー向けには、スティッキーな顧客層向けに商品を仕入れてありますので、それを販売する。
  2.  スーパーセールの商品の動きを見て、売れ筋商品を加えたセットを作る

セット商品は客単価を上げて、お得感を出せて、うまい組み合わせだと予想外に売れたりして。

アイテムの数が数個だとこれ!セット商品が出来ません。

 

本当に怖いのは売れ筋商品も、数年で飽きられる、もっといい商品が出る、ライバルが出てくる。

↑↑↑↑ あなたのことではありません、現在の自分の状況 ↑↑↑↑、次の手を模索しないと。

 

自分の直接競合しか見ていませんが、単品ですごくレビューが集まっていた商品があったのに、今は見つからないところ結構あるんです、退店した理由はわかりませんが、儲かっていたら退店しないですよね。

うまく波に乗れたところは、集まったお客さんに次の提案できてるんですよね。

 

零細企業ですから状況は「ヤバイ!」 「とってもヤバイ!」 「ヤバすぎてどうにもならない!」ぐらいしかありません。

 

今がヤバイ程度であって欲しいです。

とってもヤバイ状況に気がつかないのが一番怖い!

 

あなたも茹でガエルにならないように。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme