楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

本音で言う、ネット出店どこがベストか?

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天、yahoo、ビッダーズ、アマゾン、自社サイトどれがいいのか冷静に考えてみました、今日はひまだったので

出店にかかる月額費用は、決済手数料込みでだいたいこんなところ(めっちゃアバウトです)

yahooは4%、アマゾンは5000円+15%、楽天は2.5万円+10%、ビッダーズは2万円+11%、自社サイトは1.5万円

 

失敗続きのネット販売

実は全部出店したことがあります。

それぞれ売れる物が違うので、絶対はないのですが

 

売れない通販サイト、僕が売れなかった順に

自社サイト、Qoo10、ビッダーズ、楽天2店舗目、アマゾン

しかし、放置していて売れるってことだけはありませんね。

 

モール毎の特徴は?

楽天のシステム使用料(楽天税と呼ぶ人も)は高いけれど、ちゃんとしたサイト(そこそこの品揃えと、みっともなくない程度のデザイン)を作って運営すれば、必ず売れると言う感覚です。(生活できるか、事業として成り立つかはともかく)

ビッダーズは目新しい(やや注目されていた)新商品を出したときだけは売た、やや単価が低い

アマゾンは商品の知名度がある商品か、価格勝負できる商品

楽天の手数料が、多少高い、規約の制限が多くてイライラする(DM禁止、レビューの流用禁止)、など様々な不満があっても、確実に売れると言う感覚です。

 

ビッダーズ VS 楽天

ビッダーズと楽天の2店舗目は同じカテゴリーの商品で勝負したのですが、

ビッダーズでは失敗と認識して止めた楽天の2店舗目の1/4ぐらいしか売れなかった。

ビッダーズの客単価は楽天の7割ぐらい、

yahooはそれよりもっと少なくて楽天の1/10ぐらいの感じ(ただだからいいけど)

まっ、失敗の連続です。

 

 

どこのモールがいいのか結論は

売れるまで5年かかってもいいと思うなら、自社サイト(既存客と体力があればこれだけでもいいのですが、普通は両方ない!)

すぐにビジネスにしたいと思うなら楽天

体力あるなら全部出店!(個人じゃかなり作業的にツライですが)

と言うのがアバウトな感覚です。

ある商品は楽天では全然売れなかったのに、ビッダーズとamazonでバリバリ売れて。

amazonでだけ売れていた商品が、いつのまにか楽天でも売れるようになって

なぜか楽天でしか売れない商品があったり、

傾向はわかるのですが、対策(商品)が打てない!

関連記事

Updated: 2014年6月11日 — 3:51 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme