楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

ヤフー出店(yahoo出店)苦戦中(1)

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天からヤフーへ商品データをコンバージョンする

いやなにが苦戦かと言ったら、もちろんデータの変換とページの作成

こんなもの、どこかに頼めばいいのだろうけど、貧乏店長は自分でやる

商品データはコンバージョンツールがあって、かなり出来がいい、GMOのすごい!商品データ移行

いつもクソだと思っていたGMOのツールの中では出色の出来と言っていいだろう、ただし、イメージのコンバージョンに現在は3日待たされる。

ちょっと前までは数分だったので、きっとどこかの馬鹿が、何万件というデータを何度もやりなおしているのでしょう。

kill -9だ!クソっ。

 

ヤフーのストアマネージャー(楽天のrms)は、かなりくせが強い。楽天になれすぎているせいもありますが、今まで使ったmakeshop、カラーミーと較べてもさらにわかりにくい。

商品ページのテンプレートが多すぎて、わけわからない

 

yahooの操作マニュアルってかなりいい加減なので、忘れないように書いておきます。

このページを発見したあなたは、かなり、ツイてます。

現役SEが調べるとすぐにわかるのかも知れませんが、僕は嫌々調べたので時間がかかりました。

 

すごい!商品データ移行を使った場合について書く。

他のツールにもそれなりの制限があるのだろう。もっと便利な「タダ」のツールを探すのは諦めて「すごい」を使いこなすことにする

 

楽天からヤフーへ商品データをコンバージョンする時の今日までの注意事項

  1. Yahooでは基本的に、1商品、1カテゴリーらしい。『すごい、商品データ』で複数カテゴリーに登録されたデータを移行すると、複数の商品が出来てしまう。そしてカテゴリーが多すぎるとエラーになってしまう。後からなんとかするより、データ移行時に楽天のitem-catを修正するのが一番簡単なようだ。
  2. ヤフーの商品登録は、csvが自由に使えるので、一見簡単そうだが、csvで指定の項目だけ更新アップロード使用とするとエラーがでる、必須項目が足りないそうだが、必須項目がどれかなんてことはわからない。ダウンロード時に必須の項目は必ず入ってくるような画面なのだが、、、
  3. すごいではexplanatioとcaptionは楽天の商品説明から入ってくるが、explanationはHTMLのタグが取られている。
    そのため、改行が異常に多くなる。
  4. STYLEは使えない、修正が膨大だな、こりゃ
  5. 楽天のスマホ用の設定は変換しないらしい
  6. フリースペースにはサイズ制限がありワーニングになるので、captionとadditional1を入れ替えた方がいいようだ
  7. お勧め商品=商品ページのテンプレート、お勧め商品を変更するためには、商品テンプレートを変更する必要がありそうだ。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme