楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天 vs レンタルカート

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天とレンタルカートどちらがいいのか?

質問が、福岡県の糟屋のYさんから楽天とレンタルカートを使った自社サイトどちらがいいのでしょうか?

 

ネットショップ経営が初めての人や1円でもいいから売りたいならば、楽天

個人でも長期的に結果をだしたいと考えている人には自社のオリジナルサイト

と言うのが基本的に僕の考え方

 

まじ、自社サイトは売れません、集客とリピータ作りを知っている必要があります。

楽天では、どんなサイトでも商品さえあれば、少しは売れます。

 

レンタルカートと楽天実際固定費だけ考えれば、年間20万円ぐらいの違いです。

レンタルカートなら安ければ年間10万円で、カードが使えるところもあり。楽天なら30万円かかる。

カード決済には月額5000円ぐらいの固定費が発生しますので、

 

Yさんにはレンタルカートをすすめました。

まだ売る物も確定していない、個人事業だと考えると、楽天で固定費を払うより、訓練を兼ねてレンタルカートから始めた方が、損害が少ないという考え方をしました。

差額の20万円を広告や仕入に使った方がよさそうでしたから。

Yさん、試行錯誤の時間がまだまだ必要です。1回目で成功した人なんてほとんどいません。

 

 

ショップを始めました。来月は月商100万円を目指します。と今まで何の経験もない人が言ったら、例え1件も売れなくても、懲りずに続けようね。

と言うのがアドバイスです。

 

レンタルカート(自社サイト)の問題点

自社サイトに集客して、購入させるのには、時間と費用が掛かるようになって来てしまっています。

自分だって、初めてのサイトでカード番号入れたりするの不安ですし、この売れているのか売れてないのかわからないショップで買い物していいのかと不安になります。

購入までのけっこうハードルが高いのですね。

しかも、広告をやらないと楽天以上に売れない。

レンタルカートのサブドメインでは勝負にもなりません。なんだ素人がやってるのか、危ないなぁ。。。

実際、決済して商品が来なかった経験はないのですが、手順が面倒だったり、メールを見落としたりで、やっぱり面倒

 

楽天はお客さんには便利、信頼度が高い

楽天の場合は、すでに会員登録している。なんとなく安心。

感覚的には楽天という釣り堀で、釣りをしている。しかし、廻りにもたくさん釣り客がいて、自分の針にかかってくるかどうかは腕次第。

クリック広告を出しても、楽天の方がクリック率が高い。www.rakuten.co.jpを表示できるのはメリットです。

そして、楽天は広告をあちこちに出していますので、当然自分たちの商品も露出されることがあります。

実際、出店料+楽天のシステム手数料と同じ広告費用で、楽天と同じぐらい売るのはかなり難しいです。

 

 

自社サイトをレンタルカート運営するノウハウ

安心感、賑わい感は楽天以上に必要です。

楽天の企画にもついて行けないぐらいで、独自企画が実現できない、自前の既存客がいない状態、しかも広告のノウハウがないでは、時間が掛かって当然。楽天より売れなくて当然。

レンタルカートで自前で集客する、それを維持する、リピートさせるには、手間も時間もノウハウも必要です。

 

それでもレンタルカートのいい点

ここまで読んで楽天の方が楽そうだな、と思った人がいたら。その通り!です。

しかし、楽天には大きな大きな欠点があります。楽天で注文した方の個人情報は楽天の物であって、僕たちが自由に使える訳ではない。

 

楽天には、リピーターを求めて、メールやDMを打つことに制限があるのです。

1.楽天ではメールを出せるのは基本的に週1回(もっと出そうとするとお金がかかる)

2.楽天では郵送DMは出せない、ECコンサルタントに確認したら暑中見舞いもアウトだそうです。

3.内緒でメールでも郵送DMでも出して、楽天に通報されたら退店の危機になります。

 

カタログ通販を知っている人間からすると、郵送DMが送れない=リピーターの確保、固定化のハードルが全然違います。

 

健康食品通販をやっていると、会員が2万人いたら一生食える、と言う感覚ですが、楽天のメルマガ会員なら20万人で同じぐらいかなと言う感覚です。

楽天はスタートに多少の売上を作るという点では、レンタルカートより断然楽ですが、自前のファンを作ると言うでは難易度が高いと言えます。

 

長期的に、自分を訓練して、お客様を教育するならば、レンタルカートを使った自社サイトが欲しいですね。

 

特にこだわりがある趣味性の強い物だったら、楽天で行き詰まっているより、自社サイトに注力した方がよさそうです。

ただし、メルマガをしっかり出せる、郵送DMを作ると言う作業は必須ですよね。

自社サイトは楽天釣り堀ではなくて、自前で釣り堀を経営する訳ですから、釣り堀で釣るテクニックではなく、釣り堀の中の魚を育てる、逃がさないノウハウと努力も必要。

 

なんてことはわかっていますが、いざ自分でやろうと思うと、ハードルが高いんですよね。

大手をコンサルトして、大手も苦労しているのを知っているので余計手が出せません。もっとも大手さんは、事業計画を相当下回っても、僕がうらやましいと思う売上を上げています。しかし、それは既存客があるからです。

 

じゃあ自分はというと

しかし、個人じゃあれも、これもと手は出せない。

それに加えて僕のお店の品揃えなら、最低3つサイトを作る必要があります。

品揃えの強化のためにあれこれ動いているので、品揃えが強化できたところから始めますが、商材を広げすぎですね。

反省!

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme