楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天の次はyahoo出店、それが失敗の元

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天であまり売れていないから、次はYahooへ

正しそうな選択で実は間違いかも

 

 

楽天 –> YahooへCSVの自動コンバートでだけいいの?

いや~、世の中甘くないですね。

CSVを無料ツールでコンバートして、よし出店一段落。すでに数件の購入はありますが、月に数件売れればOKなのは、住宅会社のセールスマンと、会社のセールスマンぐらいでしょう。

 

これからまだまだ、手を入れる必要があります。自動コンバートでは対応できないところが山盛り

 

CSVをコンバートしただけではだめなトコ

CSVにコンバートするだけなら、簡単なのですが、それだけでは当然使い物になりません。

もっとも、今の当店のYahoo店の状態は使い物にならない状態です。

これがCSVコンバートだけで作った初期状態です、

http://store.shopping.yahoo.co.jp/aquavinus/index.html

 

CSVコンバートだけでは商品ページは、、ガタガタ

楽天の商品説明や販売用説明文の中のリンク。全部楽天に向いていますから、該当する商品へリンクを変える

リンク先がカテゴリーページなら、同じようなページを準備する。

Yahooにはhtmlが使えない商品説明がありますが、ここにはしっかり商品説明を10240バイト以内でしっかり書かなければ

そしてスマホページも。

 

CSVコンバートで簡単に商品は増えますが、それだけで売れる状態ではありませんね。

ここから先は時間をかけるしかない、

パートさん総動員(嘘です、暇な時にやってもらっています)で、HTMLをいじらない部分の修正

 

そして、Yahooでは売れたのか?

商品を大量投入して、1週間で4件。悲しいですねぇ。。。

一日4件を目指すことに

単価数千円の通販だと月にせめて100件ぐらい売れてくれないとやる気もなくなります。

 

 

売れない原因は、まずはYahooでの知名度、Yahoo内での検索順位、そして商品説明

なにせ100%新規客ですから、時間はかかりそうです。

 

この状態では広告を打っても無駄ですから、7月中には広告を打とうかと思える程度には充実させたいですね。

 

しかし、手間がかかる。HTMLをいじれる人が一人しか(つまり自分しか)いないのに。

外注にだせるほど儲けてないし。

 

 

 

Yahooと楽天の両方に出店する意味はあるのか?

Yahooと楽天、今はほぼ同じ品揃えです。

Yahoo内での売れ筋が見えたら、その部門をYahooで別店舗にするつもりです。楽天のような家賃がかかりませんから、

Yahooでは売上を忘れて、超ニッチな店舗にしたいのですが、Yahooのお客さんが食いつく商品の手がかりを探しているところです。

 

もしあなたが、楽天がうまく行かないからYahooにも出店と考えているなら、止めといたら、と言います。

楽天がうまく行かないから止めてYahooに出店と考えているならやってみましょう。(何かを改善しましょう)

そして、楽天がうまく行ったから次はYahooに出店と考えているならお勧めです。

 

問題は

現在のスキルと、手間です。

楽天でうまく行かなかったのに、もっと客が少ないyahooでうまく行く可能性は少ない!

うまく行っていないのに、楽天もYahooも、ではまず無理。両方とも手がまわらない。

出店費用の少ないYahooに集中はありですよね。

 

楽天でうまく行っている、つまりなんらかのコツを掴んでいるなら、後は手間の問題です。

 

でも、固定費がかからないのですから、「やってみなはれ」

 

だから僕もYahooをはじめて見ました。

関連記事

Updated: 2014年7月2日 — 10:35 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme