楽天出店で失敗しないために(楽天逆転プロジェクト)

楽天出店して失敗しないためのノウハウを楽天現役店長が公開

楽天出店の実際 社長覚えておいて下さい


楽天で失敗しないために、


「楽天ならひょっとして儲かるかも」
「楽天の営業がうちのことを評価してくれている」
うちも楽天始めようかなと言う時に、そして
「楽天をはじめたのはいいけれど、売れない!」
「楽天なんか儲からない、金がかかるばかり」
もう楽天やめようかな

と言う時に、

必読のブログがここです。





 

出店費用、広告費用、その他のコスト、そして売上げの立ち方などまでここでしっかり知っておいて下さい。

 

このページで楽天の出店にかかる費用、広告費などがバッチリわかります。

 

余力のある企業に取っては楽天への出店コストはたいしたことがありません。しかし、利益が出せるかどうかはまた別問題です。

 

楽天出店で失敗したという会社のパターン

1.新規事業として楽天に出店し、過大な広告費を投入したものの事業計画通りに行かずに失敗。

2.窮余の一策として、楽天に出店した物の全然売上げが伸びず、予想外に経費がかかり楽天閉鎖。

この2パターンに大別されるようです。

ここではまず、出店費用を見て行きます 人気が高いページは以下の通りです

 

楽天への出店費用は最低19500円

 

ところが、オプションサービスがないとまともに運営できません。

 

  1. カードの固定費 5000円
  2. データを一括修正登録するサービス固定費 1万円(ftp
  3. メルマガを自由に出す固定費 1万円(R-Mail エクスプレスなくなりました
  4. mixiやfacebookなどのSNSへの連携費用3000円(楽天S4)
  5. 定期販売のために5000円(定期販売)
  6. ページの修正を簡単にするツールに 6000円(スケッチページ)

つまり、合計4万8500円+消費税

 

オプションを全部つけたら19500円ではなく4万8500円

年間582,000円の出店費用です <- ホントですよさらに変動費(システム使用料、カード決済手数料)

 

楽天の営業が今、安いプランがありますと言っても、その他でお金がかかります。

 
そして、裏技や無料のツールもあります
知っているか、知らないかだけで、差がつくのがネットの世界です。

例えば商品の一括登録や修正にcsvを使いたい、ftpどうしても使いたい
代わりになるのツールがあります。
このツールを使うだけでftpを使わずにすみ11万円以上節約できます。

ツールだけでも、誘惑が一杯、タダのものもあれば月額2万円とる会社もあります
後でつまらないことに金を使ったとガッカリしたり
ムカっときます。
こいつら詐欺か!と

ダマされるまえに、このサイトを見て下さい。

私が見つけたヒントや答えをあなたにもお教えします。

 

楽天に出店したら広告?

私の友人達の中にも楽天に出店しただけで売れると思って失敗した

馬鹿みたいに広告を出して失敗した

私のように楽天に200万円以上広告費を払っても、
失敗が自覚できない、 懲りない、

 

こんな人はゴロゴロいます。

広告である程度集客しても、売れない商品や売れないページでは広告費の無駄です。

 

楽天はありがたいことに、
何もしなくてもしっかりページを作ってあると
月に10万円や20万円の売上ができます。

 

楽天に出店したばかりであれば、
継続できる利益の確保を最優先にしましょう。

 

石の上にも3年、楽天の中にも3年

 

 

新規出店者には楽天のECコンサルタントが広告をガンガンすすめてきますい

しかしむやみに広告を打っても、売れません!
実力を上げながら徐々に広告を使ってみましょう。

 

ただし新規出店1年目の広告はかなりお得なことも事実です。
通常の半額以下です。このタイミングを逃さない準備をしたいですね。

 

楽天の場合、経験上

広告代=売上(粗利ではありません)が平均的な広告のコストパフォーマンスです。

あくまでも平均ですから、5万、10万、20万と広告を打っても、売上ゼロも珍しくありません。

 

広告は様子を見ながらやりましょう。
広告費を投下すべきタイミングを知っていますか?
知らないと痛い目を見ます。

メルマガでご案内します。





 

社長!出店費用の実態が理解できましたか?

多分、社長の中にはここまででもうわけがわからないと、イライラしている人もいそうですが。 そう言う人は、早めに断念した方がいいです。

 

楽天出店に群がるハイエナ

楽天に出店するとガンガン営業の電話が入ってきます。

新しい手法で、とかSEO対策はとか、楽天のコンサルです、楽天のページの作成はいかがですか、TVCMがとか、まあすごい電話攻勢と売り込みです。

こうした広告営業は半年30万円ぐらい踏んだりくります。

 

出店したては何もわからずに、こうした売り込みで手を出してしまうことになります。

出店したて、あるいは売上げ低迷で悩んだときはこうした甘い誘惑が本当に甘美に聞こえます。

こうした電話の99.9%は効果がない広告や対策を売り込んでいます。

 

 

多分、私は営業電話が入るほとんどすべての営業パターンを試しています。

 

結果、一番確実なのは業者に金を払う前に、このブログを読んどけ!

 

 

能書きはいいから、楽天出店はどれぐらいリスクがあるんだ!

 

わからないけど、いったいいくらでスタート出来るのか、こんなタイプの社長いますよね。

そんなタイプの社長には年間200万ぐらい投資する(捨てる)覚悟しておいた方がいいですよと言っておきます。

 

自分で全部できると言う人にもまずは30万円は広告費あるいは商品ページやバナーの作成コストとして準備しておきなさいといいます。

 

そうでないと、なにもする前に楽天は売れないから撤退するかと言うことになります。

まずは忍の一時で風が吹くのを待つ、じっくり腰を据えて取り組む覚悟を持って下さい。

 

マスコミに手を回せると言う場合は全然別の風を起こすこともできます。

地方局でもテレビ番組で紹介されたら、それで売上げがいきなり上がることは珍しくありません。

ただマスコミの起こしてくれる風は一時的な物です。後は商品力、店のサービスなどの総合力が求められます。

 

 

梱包資材費

余力があって楽天に進出する企業なら、気にするほどのことはありませんが、私と同じように個人事業と同じレベルであれば、梱包資材、印刷費用(プリンターのトナー)は意外にコストかかるよと言っています。安く資材を仕入れることも必須です。

 

送料

商品を送るのには宅配便が必須になりますが、出荷数量は配送料と密接にかかわります。

 

数量が少なくても有利な条件を引き出す方法はあります。

結構簡単なことです。

ヤマトの配送料はセンター長(配達もしています)の権限である程度決まります。ですから、配送員の名前を覚え、人としてお付き合いすることを覚えておいて下さい。

暑ければ冷えたジュースをあげるとか、たまには世間話をするとか

 

 

 

稟議書を書くにはーー楽天出店をまかされた担当者へ

1年目から黒字とか、あるいは翌月から売上げが順調に伸びていくと言うような事業計画はやめておいた方がいいです。

 

楽天は路面店と違い、立地さえ良ければある程度来客が見込める。などということはありません。

また商材に関しても、ニッチ商材(群)なら勝負はできますが、

 

たった1品で勝負!本当に難しいです。

 

一球入魂は気持ちはわかりますが、ある程度アイテム数があった方が絶対的に有利です。

まだ足りない数字が山ほどあります、が、ここから先はメルマガで解説していきます。
覚えておかなければならないことは、タダでは客は集まらない。放置しておいては売上げが伸びない

これを知っておくことが一番大切です。

もうちょっと詳しく知りたい人は こちらから

 

 

楽天で勝負をかけやすい、業種業態

型番商品を大量に扱っている問屋

なにせ商品点数での露出は重要ですが)商品点数が多ければ売上げが上げやすくなります。勝負するなら一気に勝負したいですね。

注意したいのは

商品の梱包(相手は小売りではありません、使い回しのダンボールなどもってのほか)

価格政策(既存の小売店からの突き上げに対処しなければなりません、楽天では型番商品は必ず価格比較されます)

利益もでない価格や卸と同じ程度の利益しかでない価格で売るのは自殺行為です。

 

高くても売れる方法、高くても売れる店を目指しましょう。

 

 

生鮮食品の生産者や問屋

季節になれば必ず売れる。そんな商品、産地が限定されている商品はライバルも少なく、売上げが上げやすいです。

米、カニなどはとても強いのですがライバルも多いです。

産地が限定されているブランド野菜、ブランド果物は売上げが上げやすいです。

生鮮品は基本現金決済のはずですが、楽天は月に2回の決済です、資金繰りに余裕がないと死ぬ目を見ます。

 

 

店舗で人気のオリジナル商品(群)があり、わざわざ遠方からも買いに来る

こういう所は口コミでじわりじわりと広がって行きます。

もう商売の基本が出来ているので、販路が増えただけ売上げも利益も増えると言うとてもうらやましい展開が考えられます。

そもそも楽天で強い商品、弱い商品(売上が立ちやすい商品)

という物がありますが、楽天が強いカテゴリー(スイーツやグルメ、ファッション系)はライバル店も多いので、苦戦を強いられます。

 

 

【店長必読のメルマガ購読者募集】あなたは楽天に出店を検討中ですか?、
すでに出店したけれど、売上100万円にすら到達しない
一人店長だけど苦しくて仕方ない、アイデアも出ない

 

 

そんなあなたのための確かな情報の発信源となることを目指しています。

 

もし、あなたが自信をなくしていたら、
もっといい作戦(手)はないのか
なぜ売れないんだぉ!
と考えていたら。

 

このメルマガ必読です。

本物の知識タイムリーな情報が届きます。
もちろん、無料です
いつでも解除できます
あなたの個人情報は外部には漏らしません
私も楽天で食っていますから、ネットでの評価の怖さは知っています。

 

ブログとメルマガで1つの文章となる物が多いので、
メルマガも一緒に講読することを強くお勧めします

メルマガでは過去の人気記事の解説もありますので
ブログを全部読む暇がないと言う店長にもおすすめします。

このサイトは、メルマガを読むことで、初めての店長でも
ブログの記事の意味や効果がもっと深くわかるように作られています。

私の素性、経歴、ショップが立ち上がった経緯などを書いたメールをお届けします

nbsp;

メルマガのお申し込みはここで

*メールアドレス
*名前

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

87 − = 78

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme