楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天店長がお盆休みにやらないとまずい、売上アップの施策

[`evernote` not found]
LINEで送る

75ad7a3e591f36eab64f151de514a2b7_s
もちろん家族サービス!

 

昔は、プールへ連れて行けとか、海へ連れて行けで平日以上に疲れましたが

今は我が家ではこの混雑した時期に出かけようという物好きがいないので、気が楽です。

店長は9月に向けての準備しよう

さて、ニッパチの不景気にも楽天店長は暇してばかりはいられません。

すべきことはたくさんありますが、楽天店長ならではのこんな準備もして下さい。

9月には楽天スーパーセールがあるからです

 

すでに売れている店ならかき入れ時

まだまだこれからの僕たちは、新規客獲得のチャンスです。

なんたって、普段の3,4倍の集客が黙っていてもあるからです。

もし、まったく何もしないと3,4倍の集客もあなたの店の前を素通りする通勤客になってしまいます。

そんなんイヤ、なので今からこんな準備をしています。

 

売上アップのこんな施策

 

1.価格改定(値上げ、定価に戻す)

楽天では、不正な価格の設定を禁じています。直前2週間の販売価格に対しての割引でチェックしています。だから、今のうちに値段を上げてしまいましょう。

 

 

思いっきりグレーな手段ですね。

 

 

しかし、激安、激安でも売れないお店、激安すぎて値下げ余地がないお店は、いっそ全商品を定価に戻しましょう。

そしてスーパーセールで売り込む。

 

そうです、裏技で楽天のスーパーセールの割引商品とするための手です。

今の価格でさらにポイント10倍、15%OFFなんてやってたら、赤字。

そんな時の裏技

 

今やらないと手遅れになりますし、

 

何度も使える手ではありませんので(常連客の信頼をなくしますから)ご注意を。

 

そこそこ売れているお店は、グレーな手は嫌いなお店は次の手を

この次の手は僕もよく使います。

 

 

 

2.新商品の登録(定価で)

安売りのお店なら、新商品は定価で登録しましょう。

定価で登録して、セール期間にしっかり値下げ、できればタイムセールでドカンと。

 

そしてランキング入賞、翌日からの売上につなげる。

デイリーランキング入れることが目標です。

ランキングの画面から再購入を促すのは楽天の必勝パターンです、広告を使うならランキングを取るために使うのがいいと思います。

 

 

 

3.キーワードの見直し

価格では勝負できない、したくない時には、これです。

 

夏から秋に、季節が変わります。

実際にはまだ暑いのですが、お客さんの気分も変わります。ニュースや情報番組の報道も変わります

 

うちみたいに季節性のある商品を扱っていると、3月まで売れたのに、4月からパッタリってことも珍しくありません。

 

 

たった1ヶ月で怖いぐらいパッタリ注文がなくなりますから。

 

 

夏のバーベキューにから、秋のバーベキューに芋煮会に、季節によって商品に合うキャッチやキーワードを探して下さい。

 

街中も夏物一掃セールは終わっていて、秋冬物に替っています。

 

 

1,2は単なる価格設定ですが

3は頭を使います。

 

 

そして、苦労した結果、それでもあまり売れない。

そんなことを何度も繰り返して、コツを掴むしかないのが、ネット販売ですねぇ。。。

 

こんな駄文を書いている暇に、自社のメンテナンスしなきゃ、では

関連記事

Updated: 2014年8月12日 — 10:29 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme