楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天のバナー広告の効果

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天に出店すると、必ず売り込みに来るのが広告。

楽天で商品を買ってもらうためには

1.既存客(例えばあなたのお店を知っている)が買ってくれる。

1.偶然に頼る

2.キーワード広告を出す

3.商品の検索順位が上位になっている

4.楽天のバナー広告、メルマガ広告を買う

5.外部から(google,yahooの検索や広告)で連れてくる

などの方法がありますが。

やっぱり一番集客力があるのが広告です。

 

集客力はありますが高い(コストパフォーマンスが悪)いのです。

これまでの感覚だと、売上金額=広告金額ならばオンの字です。

失敗すれば広告費が売上金額を大きく上回ります。

いずれにしても、XXXXぐらい売れれば広告費の元が取れると言うことはあり得ません。

 

広告で新規客を集めて、リピートを狙う

 

これを考えられる状態になる前に広告を打つと、広告費は乾いた砂に水を撒くような物です。

コストパフォーマンスは新聞以下の効果と言うのが長年、折込チラシをやってきた偽らざる私の感覚です。

また楽天の商品ページはSEOがかけにくいので、検索エンジンの検索結果としての集客も難しいです。

しかし、売上と言う面で見ればSEOも自分で出来ない会社や自店舗の顧客が少ない会社が自社サイトを持つよりは売上的には効果があがるケースが多いのも事実です。

 

これらを考えた場合、楽天で成功できる会社は

こんな会社になります

こんな会社はまた後でご紹介

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme