楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

今までにもらった役に立たないアドバイス ワースト3

[`evernote` not found]
LINEで送る

商品点数が重要だ、ドロップシップでもいいから商品点数を増やせ

まるっきりのウソではなないのですが、店舗の売れ筋と無関係にドロップシップ商品を増やすとクレームが増えます。

なぜか、

久しぶりに注文があった商品を発注しようとしたら、商品が廃盤になりました、欠品です、卸価格が上がりました(今までの金額で売ったら赤字だ!)なんてことがしょっちゅうです。

キャンセルが増える、クレームが増える、手間が増えるそして利益だけが減るなんてことにになったりします。

確かに、10万点商品があれば売上増えますが管理しきれません。

そして管理コストで後で青くなります。

 

僕がやっていること

自分のお客さんが欲しがると思う商品を持っているメーカーや問屋を1つづつ増やしています。

仕入れがまとまると送料が安くなったり、価格が下がったり、ムリを聞いてくれるようになったり。

 

 

 

カートでは広いカテゴリーを扱った方がいい、ブログからアクセスを流し込むだけだ

実は、一時期これを信じてやって来ました。

なんせ、得意なのはパソコンだけだったし、商品なかったし、ゼロから始めたので、自分にとって耳障りがいい方法論に飛びついたのでした

 

確かにブログからアクセスを取れるようになり売上も増えました。が、専門店でないと売りづらくなってきています。

 

1つのお店で全然違う商品を売っていると顧客層がバラバラでは、効率も上がりません。

 

「新商品入荷しましった」って、メルマガで書いても、ベビー用品店が介護用品の入荷をお知らせしてもねぇ。。

クロスセルにも苦労します。

商品ページ毎にクロスセル商品を変えて行く、マジって感じです。

今から本格的にネットショップするなら専門店かした方がいいですね。

冬なら除菌剤だけで数百万円行きます。

関係のない商品があるだけで、面倒10倍、売上そのまま。

 

このアドバイスをした人は自分でショップ運営したことがないのでしょう。(ネットで買った教材です)

あるいは数十万円程度の売上だったのかも知れません。

 

僕がやっていること

サイト(ブログ)は大切にしていますよ。商品グループ毎にサイトを持っています。

しかし、メンテしたり、記事を加えようとすると、膨大な時間がかかります。

よほどパソコン慣れしている人以外には勧められないですね。

僕の来た道を行くよりその道の頼れるオーソリティーになって1商品を売り込んで、が近道です。

 

 

無料カートでもショップをたくさんだせば売上があがる

1ショップ10万円でも20ショップなら200万円になる

これは今じゃありえません。効率が落ちるだけで、本質的な作業をやる余裕がなくなります。

本質的な作業とは、商品ページのクオリティー(転換率)をあげる、集客の工夫をするです。

 

無料カートに商品をべただけで商品を買ってくれるほど、今のお客さんは甘くありません。

そもそも無料カートに来るアクセスなんてたかが知れています。

Qoo10とか、baseとかstores.jpとか取りあえず商品をおいてありますが、注文は、、

yahooはさすがにボチボチと入りますが、売上に貢献したと言うほどではありません。

集客力もなくgoogleアナリスティクスで解析できない無料カートはほとんど意味がありません。

つーか、時間の無駄。

 

僕がやっていること

手が空いた時に、YahooとQoo10は度売れることがあるので、気分転換に無料サイトをメンテナンス。

関連記事

Updated: 2014年9月24日 — 4:06 PM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme