楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天の広告の種類とそれを買うタイミング(マル秘ネタ含む)

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天の広告はrms3種類表示されていますよね。

 

楽天の広告は高い!、

しかしadwordsやyahooなどの他の広告よりコンバージョンが高い。

買ってくれる可能性が高いのですが、やっぱり高い!!

 

その広告を安く使う方法があるんですよ・

 

通常広告

楽天のカテゴリーページやメルマガに掲載してくれる物です。

 

広告を買うのタイミング

3週間前に申し込む必要があります。

楽天からイベントの案内が出たら即座に申し込むぐらいでないと間に合いません。

現実に間に合わないタイミングのことも。

 

イベントにかぶる広告は買いだ!

メルマガでは、楽天のイベントがあるらしいと言う情報がわかりしだいイベントの案内を送っています。

らしいというだけですから、外れても諦めて下さい。

 

定期購入で30%OFFですが、定期購入を決定する前に、イベントにかぶる広告で試して下さい。

イベントで3倍以上のアクセスが集まるなら、70%OFFと同じですよ。

 

サーチワード広告

キーワード広告ですね。僕が売っている商品だと広告の価格とクリック数がマッチしない傾向が高いです。

1クリック50円を切ることはありません。(あくまでも僕の場合)

予測では過去の販売金額を元に算出しているような気がします。

つまり、売れたキーワードは高い!と言うことになります。

 

価格の高いキーワードなら楽天のイベントのタイミングの前にディスカウント価格で購入するのがベターです。

広告を買うタイミング

残り1週間を切ると50%OFFぐらいで買えます。

イベントでアクセス自体が3倍ぐらいに増えますから、お得感高い!

 

CPC広告

クリックした分だけしか課金されません、いつでも申し込んでいつでもスタート出来て、しかも1クリック50円~。

イベント中でも開始できるのですが、クリック数が全然伸びない時があります。

 

 

あなたの知らない広告

弱小、零細、ショップにはほとんどお誘いがない広告です。

ECコンサルに電話して、1回相談すると、売り込んで来るようになったりしますのでぜひ電話して下さい。

相性やコンサルの性格で対抗が全然違います。

僕はECコンサルに新商品とか手土産を持って会いに行ったりしますよ。

 

ECコンサルに手土産なんて普通のお店じゃ絶対にやらない、と思います。

僕はECコンサルに取っては紫色の牛、だと思っています。

 

だから覚えていてくれて、時々声をかけてくれるのだろうと思います。

 

メニューにないオーダーメイド広告

特定のセグメントにメルマガをどかんと送る、メルマガ広告

特定のセグメントにだけ、楽天の各種サイトにバナー広告を表示する、PPV広告。表示されたらお金を払う!

 

ECコンサルが売り込んで来る広告

楽天大学の講座を受けるとXXXXの広告がもらえる。

XXXのイベントにだけ表示される広告が買える。

 

ECコンサルがタダでくれる広告

広告のクリック数や成果などをしっかり数値把握して、悪い!

とかめちゃ売れたと相談すると(あるいは文句の方が圧倒的に多いが)

 

プライベートセールスの広告がもらえるかも!

売れ残りの広告枠を格安でもらえるかも!

おまけにつけていた無料広告枠を、もらえるかも!

 

滅多にないことですが、ただのプライベートセールス枠で数十万円売れた時があります。

 

聞いた話ですが、プライベートセールス枠は売上ノルマがあって、なんと平均40万円。

一本釣りで、値引きできて、しかも売れた実績がある商品なら、枠を融通してくれることがあるようです。

関連記事

Updated: 2014年10月23日 — 8:53 AM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme