楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

売れる前に仕掛ける、お客さんの心がわかる鏡

[`evernote` not found]
LINEで送る

うちのお店は、まったく統一感がない商品を扱っているきわめて素人臭い楽天らしいお店なのですが、

唯一のメリットは季節感を感じられること

 

除菌剤以外の商品は、除菌剤の季節以外の売上底上げ対策なので当たり前なのですが

 

12月24日から1月10日ぐらいまでは

除菌剤がぱったり売れなくなって、パワーストーンばかりが売れる。

毎年思いますが、なぜこうもパッタリ売れなくなるんでしょう。

 

 

べにふうきの売上は3月末でピタリと止まる

僕の中で七不思議です、9月になると蝉の声がいきなり減りますが、

べにふうき(花粉症によい)はそれと同じぐらいはっきりしています

 

などなど、売上の変化に関しては不思議なことがいっぱいあります。

 

なぜそんなことが起きるんでしょうか?

 

 

ベテラン店長ならわかりますよね

 

お客さんの気分や心配事が変わって行くからです。

1年中同じような心配って、、

夕飯の献立ぐらいじゃないでしょうか

 

お金だって給料日直後から不安にはならないでしょうし

恋愛関係だって、ふられた前後では違うでしょうし。

 

 

移り気なお客さんの心を写す鏡があったら欲しいですよね。

あるんですよそれが

 

googleトレンド

 

百聞は一見にしかず

 

花粉症

http://www.google.com/trends/explore#q=%E3%81%B9%E3%81%AB%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%8D

 

べにふうき

http://www.google.com/trends/explore#q=%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87

 

このグラフを2つみくらべてみると、市場規模の違いがわかる

トレンドがまったく同じことがわかる

http://www.google.com/trends/explore#q=%E8%8A%B1%E7%B2%89%E7%97%87%2C%20%E3%81%B9%E3%81%AB%E3%81%B5%E3%81%86%E3%81%8D&cmpt=q

 

毎年同じ時期に繰り返されていることがわかる

 

さあ、あなたの商品がいつ一番売れるのか

googleトレンドで試してみよう

http://www.google.com/trends/

 

トレンドがわかったら、売上対策

  • 広告を入れる。
  • 関連する文字を商品名に入れる
  • ブログのタイトルをトレンドに合わせて研究する

 

例えば

25日まで【Xマス最終セール】と商品名の先頭に入っていましたが

今は【正月開運特集】とかになっています。

 

セコイ手ですが、ホント、カップヌードルを作っている間にできる。

Rたすくを使えばですが、100件でも1000件でも、自分の作業時間はわずか数分

 

もちろんバナーがあった方が売れます。

共通説明文大にヘッダーバナー入れてみて下さい。

これも実験済みです

 

季節毎にそんなことまでしなきゃいけないの?

しなけりゃ売れません。

 

そもそも、どうやって商品の存在に気がついてもらうんですか?

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme