楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

売上2割ダウンで、利益1割アップの秘密

[`evernote` not found]
LINEで送る

安倍坊ちゃんの、素晴らしい経済政策

・消費税アップ
・宅配料金の値上げ
・円安で資材費、輸入品の大幅アップ!

 

アベノミックスのおかげで、売上も大打撃

 

うちの楽天では、昨年より約1割ダウン!!

ヤバイ、潰れるんじゃないの、オタク

 

と思うでしょ。

ところが、利益は1割アップ

 

 

その理由を知りたい?

知りたいよねぇ

 

そんな難しいことじゃなくて

単に値上げしたです。

 

今までの価格に8%上乗せしました。

消費税アップ分(便乗値上げとか言わないでください)

 

4月以降売上ダウン、盛り返しつつ、現在に至るです。

 

 

しかし、売上減ったのになんで利益が増えたのでしょうか?

この表をみてください。

 売上粗利率利益額
今まで10030%30
売上ダウン8040%32

 

100万円、粗利3割で30万円の利益が出ていました。

ところが、粗利を4割に設定して、売上が2割減っているのに、利益額が増えています。

 

普通は売上が2割ダウンしたら、青い、まっさお

明日からどうやって食って行けばいいんだ、と言うところですよね。

 

しかし、この表通りなら売上が減った分仕事が減って楽になるのに、利益は増えている

 

利益が増えた分を広告にする、

客引きの目玉商品の原資にする。などの対策を打てば

今後徐々に売上が増えていく。

 

あなたに必要なのは、試す度胸と価格を修正する時間だけです。

 

全商品一気に値上げする必要はないので、試してください。

 

価格をほとんどいじらない店長もいますが、

何をいくらで売るかは店舗の勝手です。

 

 

高いときがあれば、安くした時に気がついてもらえるチャンスも増えます。

お客さんがお気に入りに入れていた場合は、すぐに購入してくれたり。

 

 

逆に、EDLP(エブリディ、ロープライス)では、生き残れないってことですね。

売上と利益の関係はこちらの記事でより理解が深まると思います

売上3割アップで、利益1割ダウン

 

とにかく計算してみてください、売上と利益の関係

それじゃあすでに粗利率が60%の会社が、70%に値上げして売上が2割ダウンしたら

今度は利益が減ります。

 売上粗利率利益額
今まで10060%60
売上ダウン8070%56

 

あなたの会社はどちらのタイプでしょう?

関連記事

Updated: 2014年12月29日 — 11:09 AM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme