楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

ネットショップの店長もギフトショーへ行こう!

[`evernote` not found]
LINEで送る

地方の中小、零細のネットショップの店長と言うと、なかなか展示会へも足を運ばないだろうと思います。

 

しかし、あなたも売れる商品ないかなぁ、、と思っていたらぜひ行きましょう。

 

 

来場者は、雑貨店、ギフト屋、ファッション系の店長さん、社長さんがとっても多いです。

店舗を持っている人に取っては当たり前の展示会なんでしょうが

僕が行きだしたのは2003年ぐらいからです、それまではIT関係だったので、ギフトショーの存在すら知りませんでした。(業界が違うと興味もない!)

あなたも駆け出し店長なら一度は行って見るべきです。

 

 

 

ギフトショーに行くメリット-1

ギフト・ショーではありますが、雑多な商品がてんこ盛りです。

つまり、今年流行させたいと思っている商品がずらっと並んでいる

ファッション、健康グッズ、パワーストーン、アクセサリー、ノベルティー、グルメ食品、ご当地商品、文房具、キッチン雑貨、

ネットで探しているより早い!

ネットにはぜんぜん興味がないメーカー、問屋もある、つまりネットで売るチャンスがある

 

 

ギフトショーに行くメリット-2

会場ではその場で買って、お持ち帰りできるものがある。(パワーストーンなんて即売会です)

会場で仕入れると、初回の最低仕入金額が安くなるところがある。

僕は、ネット販売はNGと言う商品を口説きに行きます。(今年は1件OKをもらいました)

 

名刺を見せ、自社で販売している商品のチラシや冊子を見せ、値崩れ販売はしていない。

しっかりネットで告知できるから、WINーWINの関係だと力説してきます。

(時間をかけて商品を育てているから、すぐには売れない、と予防線も張ります)

 

 

実際には、

あれだけの出店者と商品の中から、自分のお店で売れる物を探すのは大変ですね。

ついつい、これカッコいい、売れるかなぁなどと考えてしまいます。

「余計な物を仕入れて、全然売れずに女房に叱られる」を繰り返して、だとりついた僕の答え

 

商品を探す時のポイント

自分のお客さんなら気にしているだろうことを解決する商品

自分のお客さんの年代なら、興味を持つだろう商品

自分が扱っている商品より機能や性能が優れている商品

もちろん関連商品

 

かつ、ドラッグストア(量販店)では扱っていないだろう商品、扱わないだろう商品

ネットでの値崩れはわかりませんから、

チラシ、サンプルをもらう(買う)って来て、ネットで検索

値崩れしていない、扱い店が少ないことが条件ですね。

 

2015年の東京は6日で終わりですが、

3月には大阪、6月福岡

4月にはもっとギフトとノベルティが中心のプレミアムインセンティブショーがあります

 

ノベルティー商品は入り口商品に使える物あるので、行ってカタログをもらって来てはどうでしょうか?

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme