楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

売上をぐんぐん伸ばす店はここがうまい

[`evernote` not found]
LINEで送る

売れずに苦戦している人の行動パターン

例えば自社生産のお菓子とかグルメなんかも苦戦しているところが多いです。

最近新商品がない、新商品を出しても売れない。

 

メーカーの失敗パターン

うちはXXX のメーカーだからと

新商品を出さない、作らない、仕入れない!!

ネットショップをやっているのに説明もしない!

 

鍋です、とてもじょうぶです、叩いても壊れません

と売るのと

寒い時期はやっぱり鍋、遠赤外線効果で味がよく通りますよ

と売るのではどちらが売れるかな?

 

失敗間違いなしのパターンは

 

自分が扱う商品が売れると信じていきなりSEO会社に頼むとか

にぎわいツールを入れたら売れるんじゃないかとか

 

資金を突っ込む前にちょっと考えてみましょう

その商品がなんで売れると思ったか、

ライバルと比較してその説明で売れそうか?

 

売れている人のパターン

実は、売上を順調に伸ばしているパターンと言うのがあるんですねぇ。

1つは当然、売れる楽天ではまだ取り扱いが商品カテゴリーを見つけて当たる。

つまり、偶然+努力で、売れる商品を発見して、成功する人。

 

ところが、それが長続きしないのも楽天で

ライバルがどんどん出てくる、すると売上が下がってくる。

 

そこに売れる商品にあわせて、自分の店と商品を進化させて行っている人が成功している。

 

継続的に成功している人は

次の商品開発ができるところ

 

そう、感じられるのは僕だけでしょうか?

 

じゃあ、おまえも真似たらと言われる(自分でもそう思う)けど、

  • いったい世の中にどんだけ商品があるの?
  • どれが売れるか目利きできるの?
  • 自分が優位に仕入れられるの?
  • いったい自分の客は誰よ?

 

 

わかっていても(僕たちが)できない理由3つ

  1. 欲しがっている商品がなんなのか、わからない
  2. 適切なマージン、価格の商品が入手できない
  3. 商品が見つけられない

 

欲しがっている商品がわからないと言う時は、

間違いなくお客さんの絞り込みが甘いからです。(僕の場合)

えーと、お客さんは30代から40代で、女性だ。

これじゃあ、手がかりもない!!

 

子どもがいる、何歳?
お父さんの仕事は?
この人の性格は?きれい好き、
何を心配しているのか?
何が願いなのか?

 

そこまでわかっていないと

お客さんが探しているの

コレでしょうと、ドヤ顔では言えないじゃない。

 

 

 

適切なマージン、価格の商品が入手できない

除菌剤を売っているのですから、きっとアリエールとかアタックだって売れるはずだ

 

しかし!

 

ディスカウントストアで安売りしている商品だと、

下手に仕入れるよりディスカウントストアで買った方が安い。

これじゃ売るメリットはありませんし、売れませんよね

 

 

商品が見つけられない

僕の場合、機能性商品を売るのが得意&好きなわけですが、

世界でこれが最高!これ以外にはない、競合なんてあり得ない

なんて商品はないので、

他よりどこが優れているのかを考えます。

そして、それはうちのお客さんに響くのか

 

もっともっと色々知りたい人は

楽天店長講座(募集していない時期があります)

関連記事

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme