楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天のセールイベントのネタ

[`evernote` not found]
LINEで送る

マラソンで、またまた店舗のロイヤリティーチェックと
ECCの評価用のメールが届きましたね

俺は声を大にして言いたい

ECCに

  1. 値引き、
  2. 広告、
  3. ポイントアップしろ
  4. クーポンを使え、
  5. お試し商品を作れ

この5つの以外のアイデアをもらったことがない
もしそれ以外の販促策やイベント対策を教えてもらっていたら
あなたの担当ECCはとてつもなく親切で優秀だと思う。

 

 

そこで三木谷君の部下の代わりに楽逆的イベントの作り方

うちは今回はおまけ作戦をグレードアップして福袋作戦

もちろん、ポッキリ価格

 

実際は縮小しようとしている商品群の投げ売り。

しかし、投げ売りしても売れないのがオリジナル商品のネット販売

誰でも知っている、価格がわかっている、生活必需品なら投げ売りだけでも売れるけど

オリジナル商品は投げ売りすると、それが定価になっちゃう

 

そこで

 

福袋+ポッキリ+楽天のイベント

値段をわからなくして、大義名分を使って

 

しかし
ネットだと新しい企画をやるとなんにしても面倒ですよね

写真撮ったりとか、文章変えたりとか

だから福袋で投げ売りです。
わざわざ福袋のセットを考えるんではなく
商品を数点入れた袋がおまけにつくだけ

 

しかも商品名の先頭に【期間限定 福袋セット付き】

おまけの商品の写真をとって、福袋セット文字入れして

値段をポッキリに変えて、

あるいはポイントを20倍にして終了

各商品に登録

 

 

Rたすく2で5分以内の作業です

 

 

これで一挙に福袋が増えます。
個別の商品の写真の作り直しなんて考えていません。

 

個別の商品の写真があった方がいいけど、
零細企業では、あった方がいいみたいな原則論は禁止ですね

 

どうせやるのは自分なんだから
自分の体力と気力の限界を考えてできるかできないかだけ

 

 

 

出来るところまでで勝負!

勝負を投げると売上がなくなるだけなんで、出来ることだけやる。

1,2割の出来でも、そこそこ売上が作れます。

関連記事

Updated: 2015年6月30日 — 10:35 AM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme