楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

Qoo10に出店すべし!

[`evernote` not found]
LINEで送る

Qoo10、昔はGマーケットと言っていました。

IT先進国の韓国とebayの共同事業って感じですね。

 

僕はGマーケットの頃からの出店者ですが、基本何もしていません。

たまに電話があって広告やセールをしました。

 

Qoo10はYahooより売れていました。

 

Qoo10も売上的には面白そうですが、

さすがIT大国のシステムで

受注操作が以外と難しくて、僕が教えきれない、

パートさんが覚えきれないので自然休止中です。

 

マジで、操作や機能が、Yahoo,楽天,ビッダーズ,store,makeshop、そしてebayなどとも発想が違います

マニュアルを読んでから作業しないと、操作できません。

何事も慣れればいいですけど、慣れるほど売れなかった。。。あ、言ってしまった。

これだけ操作が普通の感覚からづれたら、ライバルも減りそうです。

 

 

 

Qoo10のセミナーがあります

新世代中国輸入ビジネスと称して

 

http://biz-promoter.net/item/91833/7242/

 

曰く

・たった数ヶ月でトップセラーを独占できるほどの市場規模
・モールの利用者数が鬼のように増加中
・Qoo10モールから初めて講師として
お墨付きをもらったMr.Kによる「熱血講義」
・ebayなどの最大手プラットフォームから100億の出資を受けている
・日本だけでなく販路は東南アジアにも拡大中
・Amazonのように相乗り出品で疲弊しない
・ゆえに価格崩壊が起きにくい仕組み
・利益率の高い商品が問題なく売れる
・ビジネスを全く取り組んだことのない初心者でもサポートが充実
・他のモールから商品を乗り換え出品する手間がほとんど無い
・巷の古い情報に踏襲された中国輸入ノウハウでなく、
「モール」が関わる信頼性の高い情報

 

あなたがプロの商売人、ネット生活が長いあるいは法学部か文学部なら

 

このセールスポイントはツッコミどころ満載

詐欺師ネタとすら言いがたいような、

下手くそさで、素人臭さが出ていて

微笑ましいとすら感じるかも知れません。

 

しかし僕らの仕事は人の揚げ足を取ることではなく

自分の商品をより多く売ること

 

 

Qoo10が攻めやすいなら、攻めるべきですよね。

僕は商品点数を絞って、再出品しておきます。

 

 

僕が考えるQoo10へ出店する順序は

 

楽天 –> Amazon –> Qoo10 の順序にすべきです。

特殊な事情やすでに攻略済みのモールがない限り

楽天とAmazonが一番売れます(少なくとも集客力多い)

 

 

楽天 –> Qoo10 –> Amazon

がよいと思える証拠は、僕に関しては皆無です。

Qoo10はシステムがわかりにくい

Qoo10より最近のYahooの方が売れる

日本仕入の商品を日本の価格で海外へ売ったら、梱包量すらでない。

つまりQoo10や楽天でも、

国内と同じ価格で販売させるサイトでは原価率の高い国産商品を販売するな

 

 

結論

Qoo10は中国輸入品で儲けているAmazon Playerにはよろしいかと思います

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme