楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

卸、メーカーで楽天を始める人への注意

[`evernote` not found]
LINEで送る

卸やメーカーが必ず考えるのが直販をすればもっと利益率が高い。と言うことでしょう。

その通りです!

しかし、注意点がいくつかあります。

楽天で作れる売上げは、せいぜい最大の取引先1つ分です。

しかも、いきなりそれだけ売れる可能性はほぼゼロです。マスコミや広告を縦横に使えるなら可能性はありますが、問屋、卸売りの場合マスコミや広告を使いこなせるところは少数派でしょう。

メーカーの場合、新商品を一つだせば、例え多少評判が悪くても最初だけはソコソコ売れてくれたりします。しかも、1商品の売上げの単位が数百万ではなく1千万を超えたりしているところもあるでしょう。

しかし、それはひとえに既存顧客(お得意様)がいての話です。

楽天で始めるとなったら、お客様はゼロからスタートとなります。

地道に新規客の開拓です。

メーカーの先には数十社の卸がいて卸の先にはそれぞれ数十社の小売りがあって、小売店の先にはそれぞれ数百人の顧客がいます。メーカーや問屋がやっているレバレッジが高い(その代わり粗利が低いかも知れませんが)ビジネスとは動きが違います。

問屋やメーカーは楽天でない方が、戦略の選択肢が増えることもあります。

問屋、メーカーのビジネスモデルはB2B、楽天はB2Cです。

違いをわきまえた人の意見を取り入れ、現実感に基づいて事業計画を作りましょう。

関連記事

Updated: 2013年3月15日 — 2:53 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme