楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

このマインドセット、リテラシーでは楽天に出店するだけ無駄です

[`evernote` not found]
LINEで送る

たいていどんな質問にも、お答えしています。

でしょ? 

しかし、そんな僕がたまに、イラっと来るときがあります。

 

ネットショップ運営に対するリテラシー、マインドセットゼロ&礼儀知らずな質問です。

 

 

知らないことを質問してくるとか

ネットで調べりゃすぐにわかることを質問して来る人もいます。

 

 

質問するときに、名前も会社も素性も名乗らないのが

ごく普通になっているようです。

 

どちらか一方であれば、いいのですが

ダブルで来ると、ヘソを曲げてしまいます。(単なる偏屈オヤジ!)」

 

しかし、この2つはネットで飯を食おうと思ったらとても大切なスキル

スキルの前に、マインドセットと言ってもいいかもしれません。

マインドセットという意味不明の言葉も実は嫌いですが)

 

ネットのことでわからないことはネットを調べれば間違いなく出て来ます。

必要なのは、どんな言葉で調べれば出てくるかを検索し続けながら発見することです。

この態度、マインドセットの有無はこれはSEO対策にも、ライティングにも影響します。

見つけやすい、探している人に届きやすい言葉を使うことが基本ですが

そのためには、自分で調べる、調べてアハッ体験をする。

そこで本当に、そうかSEOってライティングってこうするのかってことがわかり出す。

 

 

まず名乗れよ!

お客さんが名乗らないのは普通です、

「この商品返品して」と注文番号どころか発信者も不明(楽天のメールアドレスではない)メールがあったりします。

 

しかし、取引をしたい、何か情報を得たい時には

いい答えが得られる成功しやすいメールと答えてももらえないメールがあります。

自己紹介をしっかり書いておくと、

回答もまともです。

フォームに会社名や名前の欄があるからと

メール本文にそれを入れていないと、スルーたり

そっけない回答だけが返って来たりします。

 

 

 

もし、こんな人が店舗をオープンしたらお客さんにどんな反応をするのでしょうか?

お客さんに喧嘩を売る、しかもメールでなんてことになりそうです。

 

 

 

名乗らないことがビジネスにどう影響するか気づいていないから気にしていないのでしょう。

しかし、自分の身に置き換えて考えてみましょう

 

番地の書いていない住所に、代引の商品送りますか?

僕は絶対に送りません、電話をして繋がらなければ即キャンセルですね。

 

商売をするつもりなら名乗らないと言うのはそう言うレベルの話です。

 

 

などと言いながら僕も結構うっかりやっています。

やっているから知っている訳ですが

あなたも気をつけましょう。

関連記事

Updated: 2016年3月13日 — 9:42 AM
楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme