楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天店舗倒産の危機 あなたなら何をする! 穴をふさいでおこう

[`evernote` not found]
LINEで送る

売上が急減、売上激減、アクセスが激減!!

ヤバイ、危機的状況。

そんな時に何ができるか

 

思わず考えるのは広告でアクセスアップ!

安売りで集客ですが

今だかつて広告や安売りでそんなに集客できましたか?

楽天イベント+安売り+広告で初めて、しかもその時だけ

だったりしますよね。

 

実はそんな時に最初に見直すべきは、転換率とリピーターです

 

火事だ!消火だ!

そんな時に穴の空いたバケツで水を汲みに行く?

行かないですよねぇ。

空いたバケツしかなければ、応急処置でもふさいでおかなきゃ

 

 

あなたのバケツ、穴あきじゃないですよね。

 

転換率が悪いと集客があっても買ってくれない

リピートがないといつも新規、新規で全然売上が積み上がらない

転換率とリピート率を上げる工夫をしておきましょう。

転換率の大切さはこちらの記事を参考にして下さい。

今後はますます転換率が大事になってきます。

 

 

そして、とても重要だけど、あまり表に出てこない数字がリピート率

ところで一般的なリピート率知りたいですか?

実数値はメルマガ読者限定で公開しています。(パスワードがあります)

各店舗のリピート率 参考数値(読者アンケートから)

 

ダイエット健康系はリピート強いですね、

その次が、その他 オリジナル商品系

何を売っているのかとっても気になりますが不明です

次が食品グルメ系が強く

ファッション系はずっと下がります。

 

しかし、ファッション系でも5%を超える店もあります。

 

通販の基本は、リピートです。

リピーターは単価が大きくなります、

新しいお客さんに較べれば手間がかかりません。

広告費不要でメルマガだけでも買ってくれます。

リピーターがいないってことは、新規ばかりで紹介がない保険営業みたいな物です。

早晩行き詰まります。

 

では、どうやってリピート率を高めたらいいのでしょうか?

健康食品など、リピート前提の商品は、商品の素晴らしさを解説するチラシが必須です。

また、関連商品のチラシやカタログも有効です。

 

ファッション系など、同じ商品を複数回買わないことが前提の場合は

品揃えが基本です、趣味にあわせた小物から季節の物まで、

言われないでもわかりますよね、ところが意外なことに、粗利の高さで品揃えしてしまっていて

お客さんが望む品揃えになっていないお店が意外に多いです。

 

そして、お客さんにプッシュする言葉が足りない商品ページが普通です。

写真だけ並べてさあ買え、と言っているようなお店。心当たりありませんか?

 

小手先の技だけど忘れてはいけないこと

商品ページには書いていないオマケを入れる。

商品の説明を入れる。(アパレルならお手入れの仕方ぐらい)

梱包は丁寧に、開けやすくする。

レビューをお願いする。

クーポンを入れる。(楽天のクーポンじゃないもの、備考欄に入れるキーワード)とか

手書きのメッセージを入れる(一日1個ぐらいならできるでしょ)

 

多くのお店が、全然やっていないか、一部しかやっていません。

 

関連記事

Updated: 2016年8月11日 — 3:47 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme