楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

在宅中国貿易ビジネスと中国輸入との違いはなんだ?

[`evernote` not found]
LINEで送る

鈴木正行さんの提唱する在宅中国貿易ビジネスと、単なる中国輸入との違いはなんだ?

 

在宅中国貿易をもっとも簡単に説明すれば

ヤフオクで売れている商品で、タオバオで販売している物を探し、中国から直送でFBAへ送り込む

 

たったこれだけのことです。

 

なんだよ、簡単~などと思わないでください。

 

商売で悩むのが
まずは仕入、

売れ筋を仕入れたいけど、何が売れているのかわからない。

そこで、頼るのがカン、なのかヤフオクなのか
ヤフオクの方が、あなたのカンより確かです。

少なくとも僕のカンよりは確かです。

 

 

中国物となると品質

なんでもいいですが中国から商品を仕入れたことがある人は知っていると思います。

中国の通常品質は、日本の最低以下です。

日本では考えられない低品質。論外、常識外れ!!

 

写真と商品が違って当たり前、仕入れた商品の20%ぐらいは使い物にならない。

両方とも右足の靴とか、ポケットまでミシンしてあるシャツとか。

中国の通販って、こんなんでよく成り立っているよなぁ。と逆に感心します。

 

 

そんな品質が当たり前の中国からFBAに直送なんてしたらクレームの山

評価が下がってとんでもないことになりそうです。

 

実際、僕が住んでいるこの町でも中国仕入で家電品を売っている会社があるのですが、

不良品が多くてクレーム処理で利益が飛んでしまうと泣いています。

 

 

最低限の品質を確保するためには、

やはり現地の業者とのタイアップが必要になります。

日本品質を理解して検品してくれる、梱包しなおしてくれる業者

そんな代行業者あるはずが、、、ない。

 

 

いや、鈴木正行さんの仲間達はそれを作ってしまったようです。

すごいことですよね。

針でも混入していたらアカウント停止ですからねぇ。

 

 

ビビリの僕が自力輸入でできることは

代行業者に最低限の検品をさせ、いったん自社に入荷。

手直や梱包しなおしをして、不良品を弾いてFBAに納品。

手間がかかる、かかる

 

いや、この差はでかい。

 

 

在宅中国貿易に興味があれば

下のURLをクリックしてメルマガ登録をどうぞ

僕は昨年セミナーに行って来ました。

http://directlink.jp/tracking/af/1366499/8f4GxJXf/

 

 

実際楽天でも売上が大きいジャンルの筆頭はアパレル

トップ10の平均月商が1億を超えています。

 

このアパレルのお店のほとんどが中国仕入

 

僕も中国仕入で儲けたいけど、できない理由が2つ

 

1.ファッションセンスがゼロだから、仕入がわからない

   ヤフオクを参考にしても、難しい

 

2.商品レビュー3点代では精神衛生上よくない

   中国輸入がメインのお店だと商品レビュー4だったら高得点です。

   僕はボロクソ言われて商売続けられるほど神経が太くありません。

関連記事

Updated: 2016年4月28日 — 7:59 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme