楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天の出店審査

[`evernote` not found]
LINEで送る

在庫ゼロで楽天への出店はできません、

ですが

楽天の出店審査は真面目に商売をしている人にとってはあまりハードルは高くありません。

ただし、株式会社としている場合です。純粋に個人事業主には難しくなっています。

株式会社の方が税制上有利なのにも関わらず、個人事業を続ける理由は、あなたにしかわかりません。

それ以外では、審査時にチェックされるのは、事務所や店舗、在庫の写真ですから。株式会社にしてあればなんとかなります。

 

しかし、株式会社にできない、開店する前に仕入は怖くてできないと言う人は、楽天を諦めて、ヤフーやアマゾンにする。あるいはいっそドロップシップとか、アフィリエイト、adsenseでもやった方が良いではないでしょうか。ドロップシップとか、アフィリエイト、adsenseでも知っていればネットショップ運営に必ず役に立つノウハウですから。

アフィリエイトのメリットは、商品は好きな物、売れ筋の物を選べることです。そしてリスク(売れ残り、資金繰り、風評被害)なども気にしなくていい。

しかし、アフィリエイトは自社で顧客を囲えないビジネスです。物販にとって一番大切なリピート客、お得意様を持つことが難しくなります。物販をしたい人とアフィリエイトをしたい人は根本的にマインドが違うのだろうと思います。

楽天に出店を考えるからには、ぜひ売りたい商品を持っておいて下さい。物売りは「売れる」ではなく「売りたい」がないと継続は難しいのではないでしょうか?

商品に自信がある、利益が大きい、理由は問いませんが、やはり想いと覚悟が必要。。。

と、本当に最近痛感します。。。

売れなければ困る物が売れないから、あれこれ工夫をするんですよねぇ。(人ごとではなく)

ライバルはいつの間にやら増えます。商品の流行もあっという間に過ぎていきます。

去年売れた商品は今年も売れるとは限らない。

それを乗り越えるために、あれやら、これやら、

 

しかし、それでも売れて、良い評価が入るととっても嬉しくなります。もちろんネットですから、ちょっとしたミスでも口汚くののしる人がいて、ガッカリさせられることもありますが、ちゃんとした対応をすれば理解してもらえます。クレームの数は店舗よりずっと多くなります、しかし、メールですから、ちゃんと深呼吸して受け止めています。

楽天の出店審査の話じゃなく、愚痴になってしまいました。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme