楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

初めてのネット販売

[`evernote` not found]
LINEで送る

ネットで物を販売すると言うのは存外と難しい物です。

私も前職で、ネット通販を指示してやらせた時には楽天で月間数万円でした。

やっぱりと思う反面、がっかり。月間何百万円も売りたいと考えていたことからするとまった箸にも棒にもかからない成績でした。

売ろうとした物は九州の名産品。専任担当者も雇い、バイヤーにも協力を要請し、そこそこ商品を集めたつもりでしたが、それでもたいして売れませんでした。

あの、インフラ、(人、ベンダー)があれば今ならもっと売れるはずです。

それは多少なりとも売り方がわかって来たからです。

 

わかったことはネットで売るためには露出を増やす、です。

 

当たり前ですねよね。しかし、始めてネット販売をする人の多くは考え違いをしているか、やり方がうまくないかのようです。

これからはスマホの時代です、スマホ利用者はどんどん増えています。だからスマホで展開しましょう。とか、
やっぱり集客力の高いショッピングモールです、XXXXXは100万会員がいるXXXXの公式ショッピングモールです。
市場が大きな海外へ売りましょう、XXXへどうぞ。

などと言われ、複数のショッピングモールへ展開。

それでも売れない、こともやはり珍しくありません。

すべては集客力が足りないからです。

 

 

そこで集客力を高める具体的な方法


  1. 買う人が多いキーワードを商品タイトル、商品ページに組み込む。
    これは簡単そうで難しい、このキーワードで検索した人は買う気が高いと言うキーワードがあります。よく言われるのが名刺やはんこ、名刺で検索して、名刺とは何か興味があるので調べている人は、、稀です。高確率で名刺を作ろうとしています。
    しかし、新型インフルエンザで調べてくる人は、新型インフルエンザを買おうと思っているのでないことは明らかです。何らかの情報を求めているのです。

具体的には、類似商品のキャッチコピーを使って見たり、商品名を商品ページにさりげなく入れて見たり。

  • ツイッター、フェースブック、アメブロなどで、しっかり告知する。
    ツイッター、フェースブックですでに友人が多いと言う人の作戦です。ブログの場合はアメブロが友達(仲間、ファン)を集め安いブログです。気を引くタイトルや本文で、商品まで連れて行きます。ブログはSNSは情報の消費速度が速いので、頻繁に更新するのが一番です。
    もちろん能力があれば、独自に作ってもOKです。私の場合は数十個のサイトを持っていて、そこから集客しています。

     

  • キーワード広告(yahooやgoogleの検索結果として表示される)を使う
    お金をかけて広告する方法で、一時期に比較して大きく広告効果は落ちてきていますが、それでもまったく無名の商品を告知するためには、安上がりな部類です。
  • 商品を増やす(組合わせ商品を作ってでも商品ページを増やす)
    お金はかけずに手間をかけると言う人向けです。これも無制限で増やすと、商品の組み合わせがわからなくなったり在庫管理に手間暇がかかりますから、その他の作戦との組合わせが必要です。

 

つまり、アフィリやドロップシップで儲けたいと思ってサイトを作っただけではまったく不十分で、さらに多くのサイト(あるいはページ)を作ることが必須です。

そしてその場合は、それぞれのページやサイトでは商品に関連するキーワードはそれぞれ別にすることが大切です。例えば、アンチエイジング、エイジングケア、加齢対策、内容は同じようですが、お客様は色々な言葉で検索してきます。吉野屋、吉野家、どちらが正しいかすぐにわかりますか?こうしたよくある間違いも利用して商品ページに加えるべき、キーワードを充実させることで、お客様の取りこぼしを防げます。

そしてそこまでやらないと、お客様が集められない。と言うことを覚えておきましょう。私も忘れないようにしているつもりでも、しょっちゅう忘れたり、跡で付け替えたりしています。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme