楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

サイトSEOで失敗しないための真実

[`evernote` not found]
LINEで送る

現金さえ出ていかなければSEOは失敗とは言えません。

これから修正すればいいだけですから。

 

いくつもSEOの会社を使ってきました。それぞれ違うテクニックを持っています。

そのそれぞれを紹介するとキリがありませんが、SEO業者の場合どこかのサイトからリンクを貼ることが基本です。(今では廃れているはずですが、それでもリンクリンクと言っている業者は多いです)

 

 

サイトの内部構造に関しては、アドバイスなしか、あるいはPDFを送ってくるだけなのが普通です。

 

ともあれ、SEO会社を使う前に、あなたが最低限の知識を持っていないと

始める前から失敗しています。

 

そこでSEOを始める前の最低限の知識を公開します。

 

SEO失敗の判断基準

実際に電話も増えない、注文も増えない。

これだけです。

SEOにお金(時間)をかけたのは検索の1ページ目に掲載されたとか、されないとかではなく、もっと売上げを上げるためなのですから。

 

どんな理由でSEOに失敗したか

適切なキーワードではなかった

まずこれが最大の理由です。そのキーワードが適切でなかった理由は

  • 難易度が高すぎた
    難しいキーワードで検索上位など無理と思われる物(ダイエットやSEO)などは、難易度が高すぎます。

 

  • 取りたいキーワードとサイトの中身が違った
    SEOでは「骨董品」なのに、サイトの中身が「リサイクル」だったとか

 

  • そもそもアクセスの少ないキーワードだった
    まだ誰も知らない商品やサービスだったら、SEOで上位が取れても誰も調べてくれません。
  • 物を買うための検索キーワードではなかった
    例えば石けんと言うキーワード、石けんを買いたい人が石けんと言うキーワードで調べると思いますか?
    作りたい人かも知れないし、子どもが夏休みの宿題で調べているのかも知れません。

こころ当たりありませんか?

 

どうやってSEOの失敗を避けるか?

まずは、yahooやgoogleで広告を出して見ましょう。

1円も使わなくても申し込めば、キーワードをアドバイスしてくれるツールが使えます。(申し込まなくても使えますが)

これで月間検索件数を調べて見ましょう。月間検索件数が50未満なんていう言葉も当然あります。

つぎに実際に検索広告(CPC広告)を出してみましょう。

 

クリック数は少なくても売れた件数が多いキーワードが一番なのですが、色々と準備が必要でそこまで調査できない場合が多いので

基本的にはこのように考えます。

1000回表示されるのに10回クリックされなければ、そのキーワードを調べた人はあなたの商品にほとんど興味がありません。

100回クリックされて1回も注文がなければ、あなたのページの出来がよくない可能性が高くなります。

その他にも目を配るポイントは多々ありますが、まずはこれぐらいしておかないと

みごとに外れます。僕もしょっちゅう外しています。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme