楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

与沢翼って何者だ?

[`evernote` not found]
LINEで送る

彼の本を読むまでは、詐欺師っぽい男で、どこかの会社に作られたヒーロー(虚像)だと思っていました。

なんたって月収1億だとか、そんなことを自慢してテレビに出て、さらに腹のつことは僕の捨てメールアドレスのいくつかにもガンガンスパムみたいにメールが入って来て、

まあ、胡散臭さプンプンの男。

なのに、例えどれだけ大風呂敷だったとしても、僕より大金を稼いでいる。

これもまたイラっと来ます。

男のジェラシーと言うヤツです。

しかし、彼のスーパー フリーエージェント スタイル 21世紀型ビジネスの成功条件 (角川フォレスタ)と言う本を読んで負けた、、

と思いました。

それは彼の書いている理論が正しく、しかも実践できているからです。僕は知識はあっても実行できない。この差は果てしなく大きいです。

あなたも経営者なら回転差資金のことは知っているでしょう。僕も知っています、しかし、借金をしても、それを回転差資金を使って儲けに変えてしまうような荒技は出来ません。臆病なだけでなく、そこまでの成功事例を持ち合わせていませんから。

レバレッジのことは、有名なコンサルタントで、元上司にもレバレッジを効かせろと口を酸っぱく言われました。残念ながら昔も今もレバレッジをうまく使えたとは思っていません。

レバレッジを知らない人に、レバレッジとはテコのことですが、1つの力を10にも1万にもしようということです。株で言えば信用取引、自分の持ち金の3倍まで使えるというヤツです。例えば自分の通販サイトで10人が買うのも1万人が買うのも1のページ作成労力と言う点では同じ力です。twitterも10万人フォロワーがいれば、1つのつぶやきが10万人以上に見てもらえることになります。これも1つのレバレッジです。

そして人脈を使う、育てる、これは僕がもっとも苦手にしていることです。

スピードに関しても、考える時間の方が長くなりがちです。

最後に一番深く共感できたのがその本の97ページメルマガの下りです。与沢翼より私の方がよっぽど技術系なので、この97ページが一番すぐに出来そうです。ちょっとマネしてメルマガを流したら、売上げが4日間、倍になりました。

そしてメルマガ2回目はコケました。3回目は先ほど配信してみました、小当たり。インパクトを持続させ続ける方がやはり難しいですね。彼も3回目以降に関しては書いていません。

それから、投資会社の年間リターンを30%保証と書いて見たり(投資法違反)、ネットワークビジネスを絶賛(古い)してみたり、ツッコミどころも満載です。

 

しかし、スーパー フリーエージェント スタイル 、一度は読んで見て下さい。与沢翼の上から目線と大物ぶった口ぶりが気にならなければ得るところがあるだろうと思います。僕ぐらいの年齢になると、この手の口ぶりにはイチイチカチン来ますが。

なお、与沢翼の販売している情報商材や塾の善し悪し、その他ビジネスの実体に関してコメントはいたしません。

自分はやらないので。

情報商材の多くは「理論は正しい」ので、後はやるかやらないかだけ。稼げなかったとしたら「言われたとおりにやらないおまえが悪い」となります。何をするかだけではなく、どうするのかまで教えて欲しい物です。

知り合いでK塾に(これもアフィリエイター養成塾20万円以上するらしい、ツールも完備しているらしい)入った物の、やらずに(できずに)放置という人がいます。

ノウハウって単純にコピーはできないし、コピーできるならフランチャイズビジネスにまで仕上げた方が儲かりますよね。ちなみにK塾はツールに年間利用料がかかるとのことですので、K塾の方がフランチャイズビジネスに近いですね。

どこかの塾の講師の言葉を思い出します。「いつやるの?」「今でしょ」ですね。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme