楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

シン・ゴジラを5回見てわかった!リピートさせるコツ

[`evernote` not found]
LINEで送る

IMG_0423

そろそろシン・ゴジラも上映打ち切りでしょうか。。

5回も見に行きました、おかげでゴジラグッズで名刺入れを2種類、ソフトとハードを

買ってしまいました。そしてタダでもらったシール。

 

使い道ないけど、タダでもらえるとやっぱり得した気分です。

 

しかし、たかが怪獣映画にこんなにリピートするとは

今さら映画の評論をする気はないので

 

なんでこんなにリピートしたのか、

それが通販にも使えるのか

考えてみました。

 

 

昔の人気商品がリバイバルで登場

チキンラーメン、ペヤングみたいな物ですね。

昔馴染みと久しぶりに会えば、ついつい長話。

リバイバルは馬鹿にしたものじゃありません。

 

リバイバルにはライバルが少ない = 独占市場!

根強いファンは懐かしさでリピートしましよね。

 

 

関東に住む、北海道民の皆さん、

ガラナコーラが売っているコンビニを発見したら。。。

ちょこちょこ行くと思いませんか?

 

ホッピーを九州の居酒屋で見つけた僕のように

 

 

消費してなくなる物ではないのにリピートする

リピートの基本は、消耗品

なくなったから買う。なくなる頃を見計らって売る。

 

ところが、シン・ゴジラは映画。

 

記憶が薄くなるから見に行く?

僕は、「君の名は」を2回見に行こうなんて考えませんでした。

 

シン・ゴジラは見たら、記憶に残るんです。

例えば地名、例えば、場所、例えば、セリフ

 

 

そして思い出して考えさせる、あれどうだったかなぁ。

見てなかった、よし次こそ!となります。

 

 

つまり、記憶に残す。

 

 

記憶に残っているからレビュー記事などを見て

あれ、見てない、覚えてない、もう1回となりました。

 

 

ネットショップを記憶に残す方法

じゃあ商品で同じことができるのか?

 

 

カステラ1番、電話は2番、3時のおやつはXXXX堂

1粒で2度おいしい

お口の恋人

 

などなど記憶に残る商品はありますが

 

 

僕にはまだ出来ていません。

 

しかし、買ってもらうとき、つまり

商品ページだけでは記憶に残らないことも

確かです

 

 

 

同梱チラシ

サンクスレター

などで記憶の中にねじ込む必要がありますね。

 

 

どんな内容なら覚えてくれるのかが

ひねりだして実戦するのが

店長の腕の見せ所なのです

 

 

もっとも楽天だとこれが作業的に面倒、

規約に引っかかる可能が高くなる

つまり強制退店!など、ハードルが高くて

断念しているお店が多いのも確かです

 

 

 

楽天がもう少し、この部分をシステム的に進化させ。

店長に許容するなど楽天が文化に成熟することを願いますね。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme