楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

こんな程度のことでも、売上底上げ効果ありました

[`evernote` not found]
LINEで送る

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_m

 

マラソンとか、スーパーセールとか

基本的に直前にならないと作業しないのが、僕のいいところ

開き直っています

 

さて今回の作戦も、

楽な方法の追求に余念がないあなたにとっては参考になるはずです。

 

 

 

今回やったのは

レビューを書いていただいたお客様に、クーポンを送るという作戦

 

 

レビューチェックツールを使って

1件、1件、クーポンを見ながら。

注文明細のメールアドレスをクリックして、メール送信。

 

がんばって、レビューの感想をひと言を入れながら。

 

 

 

5ページ分ありました。1ページ30件なので

件数にして150件

5時間ぐらいかかりました。

 

 

あなたはレビューを読んだことがありますか?

 

えっ、心が痛くなる?折れそう?

わかります。

 

僕はこのブログに書かれるボロクソコメントでだいぶ

打たれ強くなりました。

 

 

 

レビューにはお礼のクーポンをつけておきました。

そのおかげか

土、日曜日にしては調子がいいですが

問題は期間通じて、どうなのか?

 

 

昨年は中国人の爆買いが入っていますが

果たして、去年を超えられるでしょうか?

 

 

今回はクーポンを大量に配ったのと

スーパーDEALを使ったのとで

店舗一律のポイントアップはしていません。

 

実際このレビュークーポンですが

レビューを書いた人に、予告なしで送りつけたクーポンです

 

しかも下限なし、500円の物を買ってこのクーポンを使ったら

タダになります。

 

現金値引き、QUOカードのつもりです。

 

ところが、恐怖の大誤算が。。

 

だれかクーポンをもらった人がこのクーポンのお得さをを

自分のブログに載せたのでしょう。

クーポンURLつきで

 

送った数の10倍のクーポン獲得数。

 

 

そして、なんとなんと

半数近くがクーポンを使っています。

540円の商品を500円クーポン+ポイントでお支払いゼロ。

 

 

 

これ、どう思いますか?

 

500円配ってあるいたような物?

大損?

 

 

どこのどいつだ、ブログになんか載せやがって?

いや全然思いません。

 

 

新規客をひとり連れて来るコストは?

1クリック50円のCPC広告で、ひとりの購入客をひとり連れて来るのにいくら掛かることか。

 

世の中にはタダでもらっても、ゴミにしか思えなく物もあります。

例えば僕がクリスマスアクセサリー500円分ダタですと言う

金券をもらっても、使いません。買いません。

 

 

 

ところが、わざわざ商品を買いに来た!

僕に取ってはすごいことです。

ありがたい。

 

 

予想外の大成功です。

本気でそう思っています。

 

これもレビューのThanksクーポンを真面目に送ったおかげですね。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme