楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

ADOBE PHOTOSHOP EXPRESS EDITOR、ネット販売用写真補正ツールの決定版

[`evernote` not found]
LINEで送る

ネットショップには写真が大切です。

メーカーの型番商品ならばメーカーから画像がもらえますが、

オリジナル商品、グルメ系などは、写真が勝負のところがあります。

カメラマンが自宅にいない場合、(普通はいないと思います)自分で撮影することになるのですが、やはり素人撮影した商品写真がどうも本物の色と違う、暗すぎたとか

そんな時に重宝するのが例えばphotoshopのようなソフトレンダリングソフトとか言うようです。

 

高性能のphotoshopを1本持っていればOK、なはずですがどうにも難しい。しかもそれなりに高い!

 

皆さんもそう思いませんか?

 

ちょっと明るくしたいだけなのに、ちょっと黄色みが強すぎるだけなのに

どこをどうしたらよくなるのか、さっぱりわからず、マニュアルとネットを見ながら四苦八苦してもなかなか思うように行きません。

自動補正で補正したら似ても似つかない色になる、何が自動だ!!

 

用語もレイヤー、トーンカーブ、フィルター、シャープ、アンシャープ、増し焼きだとか意味不明な物が盛りだくさん。

画像処理のプロになる気はない!

のですが、覚えないことには使えない。

ところがいい「ソフト」を発見しました。

言葉が通じる画像修正ソフト

 

音声操作ではなくデジカメに出ている見慣れたメニューや操作と同じ言葉で書かれています。

うれしいです。

 

その名もADOBE PHOTOSHOP EXPRESS EDITOR

image

ホワイトバランス、ハイライト、露光量、赤目補正

知っている言葉でメニューがならんでいます。

 

しかもインストール、メールアドレス登録など面倒なこと一切なしに使えます。

 

唯一の弱点はこのソフト文字入れが、英語のフォントが数種類(日本語はすべて明朝体になります)だけと言う点です。

手早く、ちょっと修正をしたい人には最適なソフトです。

image

例えば露光量ですが、このように修正後の、候補から選べますから、本当に楽!です。

この操作に近いことができるソフトにはホームページビルダーのおまけについているウエブアートデザイナーがありますが、微調整に難があります。

 

ただで使えるADOBE PHOTOSHOP EXPRESS EDITORの方が、微調整には向いています。

ただしよく落ちます。

自動修正にも候補がでてきます、なぜ他のアドビ製品にないのか不思議です。

せめてFireWorksにはその機能をつけて欲しい。プロになる気はないのですから。

そして

やっぱり本物を買いたい人は、子どもに買ってもらいましょう。子どもが学生であるならばアカデミック版が使えます。

アカデミックライセンスは安い!クリックすると価格差がわかります)のでたまには親孝行してもらってもバチは当たらないでしょう。

関連記事

Updated: 2013年8月31日 — 11:06 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme