楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

ネットショップを本気で考えている人が見習いたい店長

[`evernote` not found]
LINEで送る

昨日、同じ静岡の楽天店長に新商品と相互商品の融通について話をしてきました。

僕が探している商品の知識がすごい人なので、アイデアが出てきました。

 

今日はこの店長の仕事の秘密をばらしちゃいましょう。

この店長は、出店2年目なのですが、12月は200万円突破だそうです。

 

 

色々売っていますが、とっても強い商品が1つあります。

しかし、この商品、ドラッグで安売りの目玉になるような商品です。

そんな価格競争が厳しい商品で、2年目で200万。

しかも、ちゃんと利益を出して。

 

 

 

これって相当にすごいことですよね。

 

ぜひ、真似をしたいすごい秘密がありました。

 

 

 

1.お客さんのリピートを調べて、文面を変えている。

   注文が少ないときはできますよね!

   しかしやらない店長が圧倒的に多い

   リピートしやすい商品で、リピーターを作る。これ重要です。

   しかもこの店長、この人は14回も来ているとか、確か3回目とか

   なかなかできるものじゃありません。

   

 

2.ぎりぎりまで出荷している

   個人商店だからこその、無茶な出荷スケジュール

   出荷量が少なければ差別化のポイントになります。

   夕方6時の注文も出荷しちゃっています、お客さんにはうれしいですよね。

 

3.商品を工場まで取りに行っている。

   かさばる商品なので、仕入に運賃がバカにならないという

   単純な理由ですが

   ある意味工場直販の利益率が作れます。

   そんな取引ができる人間関係が作れることもすごいと思います

 

4.内職の人を使っている

   自分じゃやりきれない作業を、内職にお願いしています。 

   

5.オリジナル商品化している

   多くの商品が、オリジナル商品っぽいです、OEMとも言えますね。

   普通に仕入、小売では利益がだせませんから。

 

6.梱包もいいよね   

   楽天の宅配ボックスと、楽天の梱包テープ

   http://item.rakuten.co.jp/hansoku/c/0000000211/

   仕入商品が入ってきたダンボールの使い回しではありません

 

7.最近カメラを買ってさあ   

   ニコンのカメラにタムロンのマクロレンズ <–うらやましい

   そして写真がとても進化しています。

   商品写真ではなく梱包まで、これは見習わなきゃ

 

 

通販の人ではないのですが、とってもベーシックに通販をわかっている人なんだなぁ

関連記事

Updated: 2016年12月28日 — 9:50 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme