楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

パートさんがミス連発、どうすりゃいいの?

[`evernote` not found]
LINEで送る

ミスするなって言ってもミスするのが人間。

しかし、同じようなミスが頻繁に起こす。

 

ちょろちょろ余計な作業をしてミスる。

 

 

そんなパートさんているよね。

 

「あっ、向いてないタイプ」とすぐに判断できるほど

不向きなタイプなら話は簡単です。

 

試用期間中にクビで終わりにできます。

 

 

パートさんでも試用期間中にクビ!と驚く人もいるかも知れませんが。

 

 

当社、当店に一番大事な物は、お客さんを除けば

社長の意欲、モチベーションです。

 

 

きれい事で反論する人もいそうだけど。

 

 

自分のやる気がなくなったら、おしまいと言う程度の会社だから仕方ない。

 

 

さて、その大事なモチベーションを一番下げるのは、

僕にとってはクレーム。

この後ろ向きの作業が一番嫌です。

 

 

 

 

そこで、数回作業させて、こいつはクレームを作るタイプだとか

丁寧に仕事ができない、指示を守れないと判断したらさっさと辞めていただきます。

 

 

 

しかし、しばらく雇ってしまった後に、

こりゃまずいなぁと、対策を練ることがあります。

 

 

パートさんがミス連発、どうすりゃいいのって時の対策はあります

 

 

難しくはありません。

最初はスピードよりも、丁寧に、正確にで教えて

まずは丁寧に、正確に

 

注文の数量が複数個なら赤丸をつけさせるとか

伝票処理のテクニックもあります。

 

 

さらに、伝票の内容をしゃべらせながら

作業させると、ミスが激減します。

 

 

まっ、ここら辺は僕の得意分野でもあるのでいいのですが。

 

 

正確に、丁寧にできるようになったら

次は、スピードアップ

 

早い、きれい、間違えない

 

 

スピードをアップさせるためには数をこなすのが一番なのですが

まる1年以上経って、繁忙期を2シーズンやって、それでも、全然スピード感がでてこない。

 

そんな人が、います。

 

 

段取りの問題だけではなく、手の動くスピードそのものが遅い。

なぜか迂回が多い思考パターン。

 

 

さて、どうすりゃいいの?

しょうがない、まずは細かい段取りを教えるかと

 

 

そして、考えるな、俺はプロで、あなたは素人

だから、言われた通りやるようにこれは社長命令だ!と

 

 

 

トランプの大統領令みたいなものを連発しています。

 

 

これでいいのだろうか?

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme