楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

アマゾンで無在庫輸出をしている人ってすごい

[`evernote` not found]
LINEで送る

土曜日に最強の輸出入新年会2017と言うのに行って来ました。

もう何年もやっているらしいのですが、初参加でした。

 

色々と教えてくれた、梅田さん、柳さん、佐瀬さん、鈴木さん、東谷さんありがとう!

 

セミナーっぽい内容を期待していたら、マジで新年会で、飲んで食ってでした。

糖尿病なので、ビールはいっぱいだけにして、後はジンをロックで数杯。

 

飲む話はいいとして、アマゾンで無在庫販売をやっている方の実際の話を聞くことができたのは

大きな収穫でした。

 

 

リスクが高い楽天での商売

楽天をやっていればわかるのですが、楽天で売上を上げようと思ったら、様々な工夫が必要になります。

アマゾンと比較したら、とんでもない手間がかかります。

 

 

しかも、僕の場合、除菌剤や健康食品を扱っているんで、

色々な法律上の制限もある。

 

楽天は、そのへんが厳しい、そして楽天の気分で変わるSEOでの

売上の変動、広告費のバカ高さなどで、とてもリスクが高い。

 

 

 

どんな商売でも売上の変動リスクはあるのでそれは諦めるとしても

リスクヘッジをして、複数の収入源や売上経路、商品を持つ必要が

ありますよね。

 

アマゾンだってebayだってアカウントサスペンドの可能性は常にありますよね。

あれと同じです。

 

特に、僕はネット専業ですから、ネットがだめなら、ハイ、それまでよ

 

そんな訳で情報収集のための、セミナーのつもり(単なる飲み会でした)

 

 

アマゾン無在庫販売ってすごい

アマゾンの無在庫販売を知らない方にちょっと説明すると、

海外アマゾンに、日本のアマゾンなどの商品を掲載して差益を稼ぐと言う商売です。

 

 

さて

僕がお話を聞かせてもらった方はひとりが6万点で始めたばかり副業、

もうおひとりが20万点、しかもツールまで自社製

 

すごい商品数ですね。

楽天で6万も商品を掲載したら、出店料だけで10万円。

アマゾンならだたですからね。

 

 

そして、手作業で6万の商品を登録するなんて無理です。

 

絶対ツールが必要です、よくできた物でツールはなんぼでも

出回っていて商品の掲載も楽だし、

価格もチェックできるし、在庫(転売するもとの商品があるか)もチェックできる。

 

 

 

 

僕が無在庫転売をしない理由

無在庫販売は資金も不要、在庫スペースも不要といいことづくめのようですが

 

大きな問題を3つ感じました

 

 

商品の欠品

在庫がない商品を売ったらこれは大変。

僕も無在庫の商品をアマゾンに載せていますが、頻繁に欠品すると

警告がでます。最悪サスペンド(出店の停止、あるいは強制閉鎖)

 

 

僕は何よりお客様に、欠品のお詫びメールを送るのが苦手、心が痛いのでですが。

アドバイスはひと言「慣れです。」だそうです。

僕はひと言スッゲーだけです。

 

 

僕がやっていた宅配スーパーでは欠品は大罪でしたので

欠品慣れはしたくないなぁと、ここで僕は無在庫転売から脱落ですね。

 

 

もっとも欠品しづらい定番商品を選ぶ手はありますが。

利益がでるカテゴリーを見つけないとね。

 

 

 

利益率

その時だけみれば儲かる商品はありますが

競合が増えて、値崩れする、当たり前ですね。

次から次へとでる新商品をフォローして、掲載し続ける。

 

そして次から次へと値崩れ。

レッドオーシャンだ!

 

毎日リサーチし続ける、好きな商品だって飽きそうです。

この精神的なタフ、すごいですね

 

 

 

発注&出荷

しかし、発注すする(無在庫ですから、注文がある度に発注)

商品が到着したら、開封、そして、梱包出荷。

アマゾンからのダンボールだけで、すごいことになりそうです。

 

今だって、ダンボールを取りに来てもらっていますが。

ダンボール出す作業は、僕の仕事になっちゃってます。

 

 

出荷作業自体はパートさんがいるので問題ないですが

パートさんが嫌がると言う問題もあり発注するのって結構大変です。

 

 

ここだけが、副業で始めた転売屋より有利だ!と言えるところですね。

 

 

 

新年会の主催者二人の、会話を聞いていたら

転売は限界がありますよね、100万とかで満足できるならいいですが。

みたいな話です。

 

転売がうまく行ったら、その次を考えておく必要がありますね。

 

 

僕なら絶対、複数個出荷した商品は在庫にしてFBAに入れちゃいます。

それが定番のよさでもありますから。

 

 

 

 

僕がなかなか海外アマゾンへ出品しない理由

去年からやろうやろうと思っていて、なかなかできていません。

単純な転売ではなく、商品登録が必要だからですね。

この部分がなかなか外だしできません。

 

 

楽天の世話で手一杯、もうお腹いっぱい状態です。

 

 

やばいですよねぇ、

楽天がリスクなのに、楽天から抜け出れない

 

 

楽天逆転プロジェクトとは、楽天から抜け出すことが最終目的だったのに!

 

 

 

 

これが楽天の策略だったか、

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme