楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

マーケティングで物が売れるか!

[`evernote` not found]
LINEで送る

baby-84626_1920

 

昨日、CTW(Catch The Web)のマーケティングのセミナーに行って来ました。

メルマガで紹介した物には時間がある限り行くようにしていますが、

そのレポートです。忘れないうちに

 

 

 

ところで、あなたはマーケティングの定義を知っていますか?

マーケティングを意識しながら仕事をしたことがあります?

商学部を出ている僕が言うのもなんですが、マーケティングとはをググった結果

 

なんのことだからねぇよ!」になってしまいました。

 

 

我が母校の定義によると商品を消費者に効率的にに届ける経営技術のことだそうです。

 

ついついマーケティングで物が売れるか!と言いたくなります。

 

学問としてのマーケティングは無視しましょう。

僕たちのネットショップのマーケティングはこんなところですね。

 

ピータードラッガーは、「販売行為を不要にすること」だと言ってます。

CTWの横山さんは「商品と顧客をマッチングする行為」だと言っています。

僕はダンケネディを自己流に解釈して「儲ける方法を見つけること」だと思っています。

もっと簡単に言ったら勝ちパターンかな。

 

 

セミナーの出たしは、倒産する会社の68%が販売不振。最新のデータをチェックしたら70%と言う数字からスタート

 

image

 

売るためにはマーケティングの知識は必須です、学んで損することはありませんからスタートです。

僕もそう思います。売れてまくっても倒産したら、ハヤシバラ=単なる放漫経営ですよねぇ。

僕たちは大抵売れないから困っています。

 

 

 

 

セミナーの中で

マーケティングはテクニックよりコンセプトが重要だと、何度も繰り返していました。

 

 

実は、期待はコンセプトの作り方だったのですが

セミナーではコンセプトの作り方の話はありませんでした。残念

 

 

 

マーケティングのコンセプトっていうと難しいですねぇ。

だいたい両方とも英語じゃないか、

要は、誰に、何を、どうやって売るのかと言うことだとしておきましょう。

 

 

僕が相談を受けるお店で、コンセプトがはっきりしていないと

こりゃ大変だなぁとか、時間がかかるなぁと思います。

 

 

 

その商品をその魅せ方では厳しいよね。

ライバル多すぎない?ライバルとの違いはどこ?

誰が買ってくれると一番いいかな?

などと考えます。

 

 

 

 

僕の昔の仕事システム開発生活では

最初のコンセプトを間違えるととんでもないことになりました。

コンセプトが違うとゼロから作りなおしもあり得ます。

 

 

 

マーケティングがコンセプトレベルで違っていたら売り方だって、儲けだって全然、違います。

 

 

例えば、バイアグラですが元々は狭心症の薬のはずだったのですが

ED治療薬にして、超絶大ヒット!

同じ売り方には絶対ならないのはわかりますよね。

 

 

 

 

だから僕はいつも考えています。

この商品を売う人はどこにいるのか。

もっと高いお金で買ってくれる人はどこかにいないか。

この商品を買った人は次に何を買ってくれそうか。

 

 

人の商品の方が早く、簡単に見つかります。(^_^)v

自分の背中をみることはできませんし、鏡で見ても左右反対だし

なかなか自分の姿はわからないかなぁ

 

 

 

などいろんな感想を持ちながら

4時間ばかりのセミナーを受けてきましたが

 

 

 

あっ、しまった。

あっ、やってねぇ

と思うことがいくつも出てきました。

 

 

 

まずは今日中にできるところは修正してみるつもりです。

ひとりで仕事していると

 

 

やっぱり、知っている、わかっている誰かから話を聞くと違いますねぇ。

謙虚に話を聞いていると、何かが得られる。

直接のアドバイスでなくても、ヒントになる、気づきになる。

 

 

 

 

マーケティングこそ

PDCAのプロジェクトマネージメントが大切な世界ですが

 

 

気づいて、やってみて、反省して、それやるの全部自分かぁ。

それが零細企業ってもんですね。

関連記事

Updated: 2017年3月25日 — 10:25 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme