楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

転売って、簡単に利益がでるんだ!

[`evernote` not found]
LINEで送る

sale-1149344_640

 

初転売、あっさり、利益がでました。
驚くほど、カンタン!

 

 

このブログでも転売やらせどりやら、面倒くせぇーとさんざん馬鹿にしてきました。すいません。

ネットで差益がある商品を探してもなかなか見つかりませんからね。

 

 

あまりやる気のなかった転売ですが、楽天が危機的状況で、最近、色々挑戦している中で、

あらためて転売に注目し、挑戦してみたのですが。。。

 

 

おそる、おそるの初転売、あっさり、利益がでました。

転売の商品を仕入れたのは1週間ほど前です。

 

ある人のメルマガを読んでいて、それならできるんじゃないか。

 

 

近くのエディオン に行って、ワゴンの中をちょこっと覗いておそるおそる2品買ってみました

 

なにがおそるおそるかと言うと

 

 

売れ残ったら、、、どうしよう。と言う恐怖です。

 

 

 

普通の仕入れだって同じことで、

売れ残ったらどうしよう。と思いながら仕入れるのですが

少なくとも売れそうだと思うから仕入れています。

 

 

 

ところが、全く売れそうな気がしない商品を

グラフだけで仕入れるって不安ですね。

 

 

 

しかも、自分の財布からお金がを出して。

 

 

 

そもそもエディオンは家電量販店の中では高いお店なんです。

それなのにエディオンへ行ったのは徒歩で行ける家電屋だから

すぐに試せるという理由です。

 

僕が仕入れた商品はこれ

image

なかなか売れないのも嫌なので、最低価格より200円ぐらい安くしました。

 

それでも利益がでました

 

 

利益といっても

563円+2427円 = 2990円

 

 

微々たる物ですが、うれしいですねぇ

 

 

時給2990円の単純作業

時給2990円ならいいアルバイトです。

学生諸君、暇をもてあましている楽天店長

 

 

 

HTML不要、商品の説明不要。

ピッと調べて、ピッで販売

 

1週間後に利益確定!

 

 

楽天で売ることを考えたら、馬鹿みたいに簡単です。

 

 

ブログの記事を1本書いている時間もかかりません。

 

 

初回で成功した理由はワゴンセールを狙ったからです。

 

 

 

 

店頭のワゴンセールで激安な訳

そんなに安い物があるかよ!

儲けがなきゃ商売じゃないだろ

 

 

そんな、うたぐり深いあなた。

 

 

じつは、僕もそう思っていました。

 

 

 

 

でも、小売店、チェーン店の販売スタイルを思い出すと

ワゴンセールに過激な激安商品があって当たり前だと思い至りました。

 

 

 

 

僕あ昔、宅配スーパーの社長をやっていたころ、

現金問屋が営業にきました。

 

 

10tトラック1台分雑貨があるんやけど

200万でどうやろか

 

 

宅配スーパーは生協みたいにカタログ販売ですから

その時はお断りしましたが。

 

 

 

 

その商品の元はと言えば

つぶれた店の差し押さえ商品を引き取ってくる。

資金繰りに困った問屋、メーカー、輸入元がが倉庫の中味を全部、叩き売り。

 

 

 

半値八掛け五割引き = 定価の1割なんて価格です。

量販店の思考形態は、粗利を3割載せて売れば儲かるね☆です。

本部が3割載せて、店舗で粗利を3割載せて。

 

 

それでも定価の70%OFFだったりします。

 

 

 

さらに小売店では、売上は坪単価で計測します。

限られたスペースに売れ筋商品を並べたい、

型落ち商品は不要!

 

 

さらに、倉庫が空かないと、新商品を入れるスペースがない

倉庫を開けろ

 

 

そうやって店舗に回って来る売れ残り商品はゴミです。

 

 

さらにチェーン店なら売れ残りは、近隣の店舗へ送る(横持ちです)、

すると送られる度に価格が下がる。

 

 

 

きっと、ドンキに行ったら、そんなモノがゴロゴロしているかも知れません。

一度ドンキにも行ってみたいですね。

 

 

 

しかし、転売をメインの商売にしたいとは思っていないので

 

 

誰かに教えてやってもらいましょうか

 

 

 

転売ツールはタダ

僕が転売をテストしようと思ったきっかけは

メルマガに紹介されていた3つのツールを使って見たからです。

 

 

新鮮な感動ですよ。おっさんには

 

 

バーコードをスキャンしたら、アマゾンの価格がわかる!

バーコードをスキャンしだけで、アマゾンに出品できる

 

 

 

 

1.せどりすと

せどりすとは、iphone用です。こちら

アンドロイド用には同じような機能で せどろいど こちらです

 

 

 

僕が使っているのはせどりすとですが   

バーコードを読み取り、アマゾンでの順位、価格などを表示してくれます。

反応が早いので、店員さんに不審がられることもない(かも知れません)

 

 

 

なにやら設定がありますが、設定のことはわかりませんが

アバウトわかれば、必要なことはわかります。

まあ、売れればそれでよしとしましょう。

 

 

 

 

IMG_0726

 

 

2.monorate

こちらです

IMG_0727

 

せどりすとと、モノレートは連動していて、

せどりすとの画面からワンクリックでジャンプします。

 

 

ランキングの数字が小さい方が売れている

それ以上の見方はまだ知りません。

 

まあ、それでも売れましたから

 

 

 

 

 

3.amazon seller

iphone用 こちら

アマゾン用 こちら

amazon sellerはアマゾンの純正アプリですが、

 

バーコードをスキャン

在庫数を入れる

販売価格を入れる

コンディションを入れて終了です。

 

 

ワンクリックとは言いませんが4ステップで終了です。

これを楽天のようにチンタラやるのだったら

転売なんて1000%やらなかったでしょう。

 

 

この出品の手軽さは、アマゾンのいいところです。

 

 

このamazon seller 転売をしていない店長にも便利です

 

 

お客様からの連絡、出品者から出品する商品が売れたこと

などが通知される機能です。

お客様からのメッセージを24時間放置すると、点数悪くなりますから。

 

 

転売なんかする気がなくてもamazon sellerは入れることをお勧めします

 

僕がやろうと思っているのは海外輸出転売なので、こんなツールを使って調べる予定です。

 

輸入・輸出電脳せどりツール。グローバルせどらー完全版

 

どんなに儲かる仕事で、延々と手作業は挫折してしまいます。

こんなツールが必要ですね。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme