楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

個人事業で一番稀少で、貴重なリソースは何か?

[`evernote` not found]
LINEで送る

gold-163519_1280

 

零細企業、個人企業で一番稀少で、貴重なリソース(資源)ってなんでしょうか?

 

お客様?

いいですね。ありがたいです。

 

お店?

それもありですね、いいですね。

 

ドメイン名?

おっ、ネットでビジネスしていますね、いいですね。

 

 

お金、キャッシュ?

もちろん大切ですね、黒字倒産なんてゴメンです。

 

 

あなたの立場や状況によって色々答えがあると思います。

どれも正しい答えです

 

 

 

 

個人零細企業の経営者でもある僕の答えは

一番稀少で、貴重なリソースはあなたのやる気、モチベーションです。

 

 

大切なのに誰も気を配ってくれない社長のモチベーションですが

 

 

なぜモチベーションが大切なのか

社長のモチベーションを維持する方法はあるのか

 

そんなことをまとめてみました。

 

 

 

 

一番稀少で、貴重なリソースは社長(店長)のモチベーション

 

社長のモチベーションが一番稀少で、貴重なリソース(資源)ですよ、

それを浪費している原因を取り除きましょうとアドバイスしますが。

 

 

解消したとたん、売上が急増していくと言う会社をいくつも見てきました。

 

 

 

ネットショップなら受注事務も、出荷作業も、仕入も、広告も、

全部店長ひとりというお店も珍しくありませんよね。

 

 

僕だって数年前までは、全部ひとり

セールで売れても、忙しいだけ、

出荷が遅いとクレームの山、マジで涙がでそうでした。

 

 

こうなると、売れなくてもいい、と

モチベーションは最低限ですよね。

 

 

 

さすがにヤバイと思い、減ってしまう利益を考えながらも

決断したのが僕の嫌いな単純作業をやってくれるパートさんを雇うです

 

それで解決して、売上が増えていきました。

 

 

 

今でこそ、パートさんがいるので、日常の作業はせずにすみますが

 

 

新商品を考えたり、商品ページを改善したり、SEO対策をしたり

欠品商品をメンテナンスしたり

指示は僕が出さないと前には進みません。

 

 

 

つまり、僕のお店の売上は

僕のやる気、モチベーションにかかっています。

 

 

 

サラリーマン時代には上司や先輩が気を配ってくれて

ほめたり、ケツを叩いたりしてくれていました。

 

 

役職になると上司からも言われました、「部下のモチベーションにも気を配れ」と

 

 

ところが、自分が社長、最上位の管理職になると

自分のモチベーションのメンテナンスは自己責任です。

誰もあなたのモチベーションなど気にもしません

 

 

下手すれば女房からの、ねぎらいの言葉がありません。

反抗期の息子は、親をガン無視

 

 

 

 

 

そんな時でも社長は自分のモチベーションを維持しなればなりません。

 

 

 

自分のモチベーションの維持、管理、向上。

あなたならどうしますか?

自分のモチベーションの維持と管理

 

 

クラブへ行く、いいですね。

僕も連れて行って下さい。

 

ゴルフに行く、

温泉に行く、

なんて言うもの、いいですねぇ

 

僕も週末は必ずどこかの温泉に行きます。

 

 

遊ぶために仕事をする、

そんな割り切りもいいと思います。

 

 

仕事に対するモチベーションアップの3つ方法

僕は仕事すること自体は好きですから

もっと、仕事に直結する方法でモチベーションを上げたいと思います。

 

 

 

ワクワクできる仕事をする

今日もまた仕事かぁ、とか

明日からまた仕事かぁ、とため息をついているなら

今こそチャンスです、新しい仕事の方法を考える時です。

 

2010年の年末の僕は、まさにその状態で

ワクワク度ゼロの出荷作業をやめたくて

 

 

アパートを借りて事務所&倉庫にして

受注や出荷をしてくれるパートさんを雇いました。

 

 

いきなり15万円のコストがかかりましたが

 

 

半年で、その分を稼げるようになりました。

 

 

 

もっとワクワクした仕事をできるように仕事を仕方を変える

それを実行していいのが社長じゃないですか。

 

目指せ「下町ロケット」

 

 

やったね、とひとりほくそ笑むことができる目標を持つ。

一番苦手な仕事から解放されましたが

その感激と新鮮さが続くのも3ヶ月でした。

 

 

パートさんが慣れてくると、何をしたらいいのかわからない。

あれだけ飽き飽きしていた梱包ですが、メルマガ書いたり、バナーを作るより、

梱包している方が楽なんて、わがままを感じてきました。

 

 

そんな時に思い出したのが小さな目標を持って

その達成感を喜ぶでした。

 

ハローデイ加治敬通(

メルマガを書いたでも、

検索用キーワードをついかするでも、

結果が数字で確認できなくても

 

今日うまく言ったことを思い出して自分をほめるだっていいです。

 

 

 

 

パワーワードを使う

かっこ悪い言えば、「から元気」です!

「今日もワクワク、気持ちいい」「今日も仕事が楽しい」

と言いましょう。ってことです。

 

 

僕は自分の使う言葉が自分の世界を定義していると

信じています。

 

僕は暗くて、ジメジメして、イライラする世界には住みたくないので

可能な限り意識的にパワーワードを使うようにしています。

 

 

僕が、こうして言葉を選ぶようになった最大のきっかけは

 

僕が10年以上前にカタログ通販の仕事で役員になっていただいた会社の社長の影響です。

その会社は日本一視察が多い九州のハローデイと言うスーパーです。

なんと19年連続、増収増益!

 

このハローデイでは、「お疲れさま」のかわりに「お元気さま」を使っています。

 

 

その他、先代のハローデイの加治社長には、色々なことを

教えていただきました。

 

 

そのうちのいくつかは、うちのお店のパートさん対応や

顧客対応の基本になっています。

 

 

しかし、中でも一番影響したのが前向きな言葉を使うです。

関連記事

Updated: 2017年7月24日 — 12:33 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme