楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

YahooのSEO対策

[`evernote` not found]
LINEで送る

SEOと言うと、どんなテクニックで検索順位をあげるかですが

 

細々とした違いに加えてYahooにはPRオプションがあります。

キーワードの使い方は公式マニュアルに楽天より詳しく説明されていますが

実態は楽天よりわかりづらいかも知れません。

 

商品名の付け方に注意

楽天のYahooの違いは

Yahooでは商品名をすっきりさせろ(短く、キーワードを前に)ですね。

 

楽天では今のところ長い商品名でもOKですが、Yahooはすっきりさせろです。

そして重要なキーワードほど前にですね。

 

 

そうなると2番手、3番手キーワードを入れることができなくなります。

そんな時、商品名から外したキーワードは商品情報の設定に入れます。

image

 

 

 

ニッチキーワードを探せ

SEOで肝心なのがどんな言葉を検索用キーワードにするかです。

これは楽天でもYahooでも共通の考え方でいけます。

 

もちろん、利用する年代層、性別などによって違って来ます。

例えば楽天ユーザーよりヤフーニュースを見ているんじゃないか。なんて想像もできます。

 

だったら、、、とそんなことを考えてキーワードを拾っていのですね。

 

サジェストキーワードを拾う

楽天のキーワードを使って見る

amazonのキーワードを使って見る

 

 

などの工夫をして上位になって、売上がとれるキーワードを見つける方法は

試行錯誤だけです。

 

 

PRオプションを使え!

 

楽天にしても、yahooにしても、ビッグキーワードで検索上位になるのは難しい物です

 

Yahooの場合そこで使えるのがPRオプションです

 

しかし、PRオプションの料率を上げて、検索上位になっても、

僕の商品の場合、そうそう売れる物ではありません。

 

 

結局、楽天よりよほど広告費にお金を使っている気になります。

 

それは、ともかくPRオプションが2カ所にあることを知らない店長もいるようなので

この動画を用意しました

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme