楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

お問い合せへの回答

[`evernote` not found]
LINEで送る

当たり障りのない、ご質問だったので、サイト上でお答えします。

親が売上アップをしたいといいつつ楽天の有料広告をだしたり(私は無駄だと思っています)DMが来ている会社に相談すると言い出したので、それはよくないのでは、と感じて、どこで何をかんがえればよいかわからずご相談のメールでした。まとまりのない文章で申し訳ありません。どこで何を学び、頼めばよいのでしょうか?

 

僕も、昔、全く同じ質問を、誰かにしたいと思っていました。

しかし、たまたまSEで色々なサイト構築(1998年からやってましたから、日本初なんてサイトがいっぱいありました)をしたこと、たまたま8年ぐらい宅配スーパーの社長だったこと、などで、早い時期から正解に近いところにいたようです。

 

そして、答えもありました(最近見つけたのですが)

一般的にネットショップがすべきことは、youtubeのこのチャンネルを購読して下さい。(清水勇二さんの無料ビデオ)

語り口や声のトーンも意外に聞けます。(最初はチャラ男かと思いましたが)

この内容が無料ですから、マジで素晴らしいです。かなり大量にあります。

 

楽天店長としての販促の基礎的なことは楽天大学のコアコースで基礎を学べます。

RMSが一通り使えるなら、コアコースだけは受けておいて下さい。

 

私がアドバイスできるのは、もっと具体的な作業方法、操作方法、ツール類のこと。

あるいは一定時間、あなたの頭脳の代わりをすることです。

一人では出てこないアイデアも、二人で話せば出てくる。3人よれば文殊の知恵。

マンツーマンでなければ理解が難しいこと、何から手をつけていいかわからない状態の整理。

楽天大学の応用編

システムの操作で、一歩が踏む出せない時のきっかけ作り、と言うところです。

商品が私の得意なカテゴリーであれば、販売もして、情報を差し上げたりしています。

 

1回アドバイスしたところからはほぼ100%、何かのリピートがありますから、それなりに満足いただいているのでしょう。

 

ただし、店舗の繁忙期(冬)には、すべての新規作業はお断りしています。

なんたって楽天店長は忙しいですから。

関連記事

Updated: 2013年9月24日 — 5:59 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme