楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

2017年9月のスーパーセールにお勧めの売り方

[`evernote` not found]
LINEで送る

94cacad2cc4d0a63d161b14f0b5e79f5_s

 

もし、お客様でスーパーセールで儲ける方法を探していたらご免なさい。

これは店長向けの売り方、タイムセール設定の話です。

 

 

あなたもスーパーセールも回を重ねるにつれ

上手に利用できるようになってきたと思います。

 

 

とにかくセールサーチぐらいは試してみましょう。

できれば主力、準主力商品で

 

 

セールサーチに売れ筋を載せるときのジレンマ

 

僕も主力商品、準主力商品ををセールサーチに載せる場合には、

1.商品を複製して掲載するか

2.現在の商品をそのまま使うか

 

 

この2つぐらいしか選択肢を意識していなかった時があります。

 

 

 

そして、現在の商品を、そのまま使うのが怖かったので

基本コピー商品です。

 

 

 

買い控えが怖いから全部在庫に入れてありました。

楽天が自動的に倉庫から出してくれるのを待っていました。

 

 

 

もし、1週間以上も主力商品が売れない期間が続いたら

 

 

コワすぎでしょ。

 

 

しかも今の楽天の検索エンジンは、販売期間外の商品は

検索順位が果てしなく落としてくれます。

そもそも検索対象外です。

 

 

販売期間外=在庫なしと同じ扱いです。

 

 

 

検索順位が戻らなかったらの恐怖を主力商品で1週間以上も我慢する。

あるいは検索順位は諦めて、コピーした商品でスーパーセール期間を戦う

 

 

あなたならどっちを選びますか?

 

売上を取りたい場合

 

しかし、最近では少し賢い使い方をしています。

 

 

アパレルの人は、普通にこんなやり方をしているのですが

定番品ばかりのお店では、なかなか使いこなせません。

 

 

難しいことではなく

販売期間を決めて、商品をさっさと公開して

お客様にイイネに入れてもらえるように

メルマガを出す

 

 

それだけです。

 

 

販売期間が設定されると対象期間外は検索対策では売れません。

せめて、できることがイイネを入れてもらい。

 

 

スーパーセールと同時に購入してもらう。

 

これですね。

 

 

オーソドックスな手ではあるのですが、

出来ていないお店の方がおおですから

 

 

ポイントは、

販売期間つきの商品

事前に倉庫から出して

メルマガでプッシュすることです。

 

先行紹介とか

売り切れ御免とか

数量限定とか

イイネを忘れずにとか

 

 

客寄せとして使う場合

主力、準主力商品を複製で出す場合には

赤字でも数量制限をして客寄せ商品として扱うこともあります。

 

スーパーマーケットと違ってネットでは

買い回りが期待できないので

リピーターに育成することを前提にしたいですね。

 

そうしないと本気で赤字になってしまいます

 

 

 

 

 

 

忘れちゃいけません、

スーパーセールが告知できない期間があります

その場合には普通の店内イベントと同じようにメルマガを書いて

下さい。

関連記事

Updated: 2017年8月23日 — 8:58 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme