楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天あんしんメルアド

[`evernote` not found]
LINEで送る

楽天のメルマガシステムは、よく出来ています。

クリックしたURLまでわかりますから(もちろん、有料のメルマガサービスでは普通についています)

ところが、情報ネタを出そうとすると、外部URL禁止に阻まれます。

 

「これ面白いですよ、役に立ちますよ。」youtube見て下さい、このブログ見て下さい。

と言う普通のメルマガが送れない、

しかも無料で送れるのは週に1回だけ、必然的に自社商品のセールばかりになってしまいます。

 

 

毎週、面白くもないセールスとか、新着商品などを送っていると、ドンドンクリック率が悪くなっています。

自分だって、ウザっと思って迷惑メールのフラグを立てちゃいますから。

これはかなり致命的な欠陥です。

 

 

当社の場合ですと、千三つ。1000通送って1件購入です。

やる気なくなりますね。

 

そこで、新たに自社メルマガへの登録を促しているのですが、これがまた企画を練らないと登録してもらえない。

ところが楽天の企画に乗ることに慣れてしまっていると、このアイデアがなかなか出てきません。

そして施策を練っても、一回で10%も20%も自社メルマガにメールアドレスを登録なんてしてくれません。

 

僕が、試しているのが、昔のユーザーにサポートメールを出して、このアドレス(わざと全部全角にします、そうしないと楽天からはメールも出せません)でに登録してもらうと、役に立つ情報をお送りしますと言うタイプの物。

 

さて、ここで秘密は

サポートメールをどうやって出すか楽天のCSVダウンロードサービスでも処理済みの物は取り出せません。

ところがあなたがもしメールをエクスポートできるタイプのメールアプリ(becky!)などを使っていると、取り出す方法があります。

 

D2楽天版 楽天受注メールデータベース化ソフト

タダです。

unix mboxかemlのデータがエクスポートできれば、注文と商品の2つのファイルを作ってくれます。

これをaccessで加工すると。。。

色々なことができます。

 

 

ただし、売り込みメールを送るといきなり苦情のメールが返ってきますので、要注意です。

そもそも、宣伝に使うと規約違反になりますから。

 

今回の僕の施策は、3000件対象で、ありがとうのメールが3通、注文が30件。

通常の楽天メルマガの10倍の成績でした。

 

下手に送るとクレームの山です。間違いなく

試してみますか?

(僕は、この手のサポートメールだけにしてあります)

関連記事

Updated: 2014年5月1日 — 2:50 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme