楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

コンバージョン率アップの方法

[`evernote` not found]
LINEで送る

コンバージョン率は楽天を使っていると簡単にわかります。

一般のカートを使っている人は、カートに付属の分析ツールやGoogle Analyticsを使って下さい。

amazonを調べれば色々と出てきますので、使い方の説明は省略!!

 

と言う訳で

具体的な作戦だけを書きます。

 

ただし効果があるかどうかを検証しながら1つづつ試して下さい。

いっぺんにいくつもやると最終的に何がよかったのかわからなくなります。

 

手間がかからない順に書いて行きます。

  • 商品説明を変える
    買っているお客さんの趣味、関心に合わせて、工夫する
    箇条書きで、お客さんにとってのメリットを書く

    僕もそうですが、機能を書く、差別化ポイントを書く、までは出来るのですが、それがお客さんにとってどんなメリットがあるかまで書いていないことがよくあります。

    そこでお客さんがグッと来る、あるいは関心を持つポイントを箇条書きにします。

    それだけでもコンバージョン率が倍増することがあります。

    読めばわかるはず、ではなく、読んだらすぐ目に入る、理解できることが大切です。

    だから、箇条書きをうまく使うことが(文字のポイント、太文字、色などを目立つようにして)一番効きます。

    もちろん写真、動画をうまく使うこともやって下さい。

    メーカーのカタログに書いていないことや、メーカーの写真では説明できていないことを説明するための写真や説明文はとても効果的です。

    もちろん、私もあなたと同様、少ない時間をやりくりして、なんとか工夫しています。

    しかし、まだまだ出来ます。

  • 写真を変える
    メーカーカタログ写真だけでは、なかなか売れません。
    実際に使っているところ、メーカーのサイトにも乗っていないような写真を入れる
    利用者の写真を入れる。
  • レビューを増やす
    楽天では特に強力です。
    レビューは最低2桁、できれば30以上欲しいところです。

    レビューを書いておまけ、送料無料、なんでもいいからやって下さい。

    レビューは通常購入数の10%~15%程度です。始めたばかり、固定客が少ない時に2桁のレビューをもらうことはかなり大変な作業です。

    しかしレビュー数が2桁を超えると、売れる数も変わってきます。

  • 動画を作る
    私が、ほとんどチャレンジできていないことです。
    しかし、メーカーの動画だけでも、乗せて見て下さい。

こんな作業をアクセスが多いページ順にやって行きます。

もし、それでもコンバージョンが変わらないなら

 

買っているお客さんの趣味、関心に合わせてを工夫する

↑↑↑これに失敗↑↑↑しています。

お客さんになったつもりで自分で読んで見る。同僚に、知り合いに読ませて感想をもらう。あるいは自分の子どもでも読ませて感想を聞く。

多分、凹んでしまうぐらい、言いたいことを言ってくれます。

私は女房に見せて凹んでいます。

 

しかし、同僚も友人も感心がない、アドバイスではなく、もう辞めたら?儲からないんだしなんて言われるかも知れません。

 

そんな時の出番が私です。

 

あなたの友人、知人の代わりにアドバイスします。

 

傍目八目(おかめはちもく)という言葉があります。

《他人の囲碁をそばで見ていると、対局者より冷静で、八目先まで手が読める意から》第三者のほうが、物事の是非得失を当事者以上に判断できるということ。

 

売る側に立つと、どうしても、売りたい目線で見てしまう。そして商品のことを詳しく知っているだけに説明不足になっている。けれども気がつかない。

 

売る側の人間はあなただけではなく、私も必ずそうなっています。

 

気をつけたくても、気をつけられない、落とし穴です。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme