楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天店長の一日

[`evernote` not found]
LINEで送る

 

あるいは新天地を求めて、楽天に進出したあなた!!

あるいは、トップの命令でやむなく、楽天の店長になってしまった、あなた!!

 

あなたのやる仕事は最低でもこれだけあります。

もし一人で全部やったら、一日30件でパンクするかも。

他に店舗もやっていたら、20件でも危ない!

 

ルーチンワーク

受注チェック

やばい!時はパートさん手配

 

受注事務

メール、宅配伝票、納品書、多くなると仕分けるのも一仕事

 

顧客対応

電話、メールの問い合わせ対応

 

発注事務

備品、商品の発注、どれぐらい売るのか、売れるのかは店長の判断

メーカー直送なら、取引先毎に発注、これも以外に手間

 

梱包・出荷

段ボールを作って、プチプチを切って

挨拶状やら、おまけやらを入れて、商品を入れる

 

出荷通知

宅配伝票番号のお知らせ

 

これに加えて、以下の仕事があります。

いや、ここからがきついんです。

本当は、下の作業だけになるといいのですが、組織で動いているところでないと

これだけって訳には行きませんね。

僕だって、出荷はします。注文が多すぎるときも自分で伝票を発行します。

本当に利益が出てくるようにならないと、下の業務に専念はできないですよね。

パートを雇うぐらいなら自分でやった方が早い、

でも、利益が出ているなら、パートさんを入れて、下の作業に注力しましょう。

 

売上・アクセス分析

主にコンバージョン率やアクセス数を見て対策

 

商品ページ作り

商品画像1枚、説明文ペロでは売れないので、トークや情景写真やら

マラソンやらスーパーセールやらセール企画のキーワードを入れたりとったり。

SEO対策やら、コンバージョンアップの工夫も

もちろんトップページや特集ページの更新や作成も

 

広告出稿

広告に使った金。回収できていますか?

私の場合、楽天の広告は打率1割程度です。

単に売上だけなら3割バッターだと思うのですが

広告費を販売した商品の粗利で回収するの理想

悪くてもリピーターの購入で回収したいですね。

しかし、楽天の広告は広告1に対して売上1.1ぐらいです。

新商品探し

新商品は常にアンテナを立てておかないと、田舎の売れないお店に

 

企画作り

セールだけではなくて、新商品の紹介なども

当たる企画を作れるようになったら、仕事が面白くなる。

失敗はつきもの!!

あたりを作れるようになるまでトライ&エラーしかない。

 

メルマガ発行

週に1回は発行したいところ

 

ブログやSNS

自分の販売している物に直結しないブログは趣味のブログ。売上には貢献しません、

もし、あなたがブログに日記を書いているなら、それは趣味、社長に給料泥棒と言われても仕方ありません。

店長の個人的な魅力で売れるならばいいのですが、普通はそうは行きません。

ブログから先へ来てくれないなら、方針を変えましょう。

関連記事

Updated: 2013年12月29日 — 12:08 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme