楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

驚き!メルマガはタイトルが変わるだけで売上が変わる。

[`evernote` not found]
LINEで送る

そもそも、お客さんはメルマガなんて読むのか?

 

基本的に読みません。

クソ忙しいのに、楽天の押し売りスパムは無視!

無視どころか、ウザイメールなんてフォルダーに分類しているかも知れません。

 

そもそも開封する訳がない

僕の場合、楽天のメルマガはスパムと同じ扱いです。

メルマガというフォルダーに無条件で分類

一週間か一ヶ月後に、タイトルだけ流し読み

 

気になるタイトルだけオープン

 

いや僕がこのブログで出しているメルマガも同じ扱いをされていることは十分想像できます。

 

あなたのお客さんが、あなたのメールを今か今かと待ち構えている。

 

来たら即開封。

 

これ欲しかったんだ~、などと言って買ってくれる訳がない。

 

 

売り込は、マジ、ウザイ!!

 

例えば、スーツを買いに行って、店員がよってくるだけでウザイ

「何かお探しですか?」

などと言われても、無視

 

そんなことしたこと、ありませんか?

 

無視しないまでも、店員の勧める商品や話を熱心に聞く。

なんてことは滅多にないでしょう。

 

僕は50年の人生でたった1回だけです。

デート用のスーツを選んだとき、

 

まあそんな物です。

 

 

僕たちは、そんなお客さんが思わず振り向いてしまう

そんな演出や気分を察する必要がありそうです。

 

 

まずはタイトルで勝負! タイトルがお客様を連れてくる!

 

まずはタイトル(キャッチコピー)、これのできが悪ければ、そもそも見てくれないのですから

 

だからタイトル(キャッチコピー)がしっかり書ければ

 

文字が一覧でズラッ並ぶ、そこでつい気になってしまう。

 

これができれば、もっと売上は上がるはずです。

 

タイトル作りは難しい

 

僕の場合、そもそもニッチ系の商品なので、

CPC広告を出してもアクセス数が知れています。

 

毎日100人しか検索してこないのに、広告をクリックしてくれるのが0.5%だったら

お客さんが来るのは2日に1回

 

ラーメン屋ならとっくにつぶれています。

 

 

どうやってタイトルを作るか?

 

それは、経験と嗅覚

 

えっ、答えになっていない。

 

僕もそう思います、しかし本当に試行錯誤とテストあるのみ

 

僕は答えがはっきりでるCPCでテストしています。

0.4%だったクリック率が1.3%まであがりました。

 

つまり、売上は3倍以上です。(ただしCPC経由のですが)

 

本当は3%以上にしたいので、まだまだ途中です。

 

商品や媒体によってもタイトルの書き方が変わる!

 

例えば、このサイトのメルマガなら、売上に直結することを感じさせる物がメールを開いてもらえる

楽天なら、お得、激安、話題のニュース、ドラマ(僕のメルマガ読者の場合)

 

媒体や読者にあったタイトルを探すことが大切です

 

本に書いてあることがそのまま当てはまる訳でもなく、著者が売上を保証してくれる訳でもありません。

 

試行錯誤とテストあるのみ

 

そして、テスト結果発表

 

このメルマガ読者は

 

「売上倍増」という言葉に弱い。

ダントツで1位のクリックでした。

 

その他

これだけは知っておきたき顧客の心理

これを無視するとヤバイことになるよ

上記2つでは、売上倍増の6割のクリックに留まりました。

 

 

当たり前!?

そうですね、このブログの内容なら、当たり前だと僕も思います。

 

ところで、自分のショップのお客さんにフィットしたのメルマガのタイトル、使えていますか?

関連記事

Updated: 2014年1月30日 — 1:45 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme