楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

楽天店長限定 文字列末尾のN文字削除する方法、便利なエクセルの関数

[`evernote` not found]
LINEで送る

今、スーパーセールの準備をしていて

今回から元の商品番号と、登録する商品の商品番号を両方登録する必要があることを知りました。

 

item001が元商品だと、僕の場合item01-ss1のようにつけます。

 

さてスーパーセール用の申請をしようとして、元の商品番号が必要なのに気がつきました。

遅すぎ!!

しかたない、手入力?ここまでツールで作業して、そこは手入力アホな、

と思いexcelで加工しました。

 

なにげに関数を使いながら、これ普通は知らないよなあ

 

エクセルには右側の文字(文字列の末尾)をカットするという関数はありません。

複数の関数を組み合わせる必要があります。

 

「=LEFT(B2,LEN(B2)-4)」

 

この関数の意味は、

A1と言う文字列の長さを調べて、その長さから4文字引いた長さのA1の文字を左側から切り出す。

item01-ss1がitem01になります。

 

ホント、楽天の店長はエクセルある程度使えないとつらいです。

 

 

そうそう、商品を複製して、金額を変えて、販売期間を一発で修正するなんてことはR-たすくと言うシステムを使えば一発です

csvを使う費用もいらないし、操作も簡単。そして安い!!!

商品点数が数千を超えるようになると、これだけだと時間がかかりますが、まあ2,3千なら全然問題なしです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme