楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

これが売れる企画の定番だ。

[`evernote` not found]
LINEで送る

あなたも

いつもどおり、トレンドどおり、季節どおり、の売上で、どうしたらいいのか悩んでませんか?

 

実際、僕もそうなんですが

 

人ごとになると妙に新鮮でアイデアが出てきます。

これも不思議な物です、

 

さっきカタログ通販をやっている人と電話会議をしていたのですが

 

自分だけでやっていると見えなくなる物ですね。この方は大ベテランですでに20年近くあるカタログを一人でずっと企画しています。

 

ある商品が思ったより売れなかったと言う話から、そのカタログを見てみたのですが

奄美のお菓子をたくさん、扱っていたのですが、お菓子のコーナーに入っていました。

団子やポテチと同じ扱いです。

 

 

ああ、なるほど、目を引かなかったんだ。

通販(ネットでも、カタログでも)やっていると、ついついお客さんが必ず見てくれる。文章も読んでくれる、そんな気になってしまいます。

しかし、そんなことは絶対にあり得ない。

 

それから一人で企画しているとどうしても、趣味がかたよる、手落ちもある。

 

 

あれ、定番の企画の話でした

事前にキャッチ、予測できるネタじゃないと、僕たちのような個人事業主には手が出せません。

 

そこで確実なのは

  • 季節のネタ(インフル、PM2.5、梅雨、熱中症、花見、バーベキュー、紫外線、引っ越し)、季節になると必ず報道してくれるネタに絡める。
  • 話題のドラマ(あまちゃん、ごちそうさん、NHKの連ドラばかりですが、視聴率がよく、お客さんがよく見ていそうなドラマ)
  • オリンピックみたいなイベント(次はワールドカップですね)
  • 地方ネタ、超有名な観光地(百貨店で必ずやる、北海道フェア、九州フェア、沖縄フェアに絡めることができたらラッキーです。残念ながら我が静岡県はフェアのネタにはならないようです。)

 

などに絡めて特集を作る。

 

風が吹けば桶屋が儲かる。(強引なこじつけの見本みたいな噺)

PM2.5が話題になれば、介護が儲かる(そんなことわざも、事例もありませんが)

ぐらい強引にネタを振ってもいいと思います。

しかし、なるほどねぇ、と座布団2枚ぐらいのネタ作りで

 

僕の場合は花粉やPM2.5で部屋干しぐらいまでしか出来ていませんが

 

あなたなら、自分の商品の特徴を誰よりも知っている。だからこそあなたなら、きっと何かを思いつくでしょう。

 

思いついたら、ブログ&メルマガ、季節ネタなら、毎年なぜかアクセスがあるブログになります。

タイトルも工夫して下さい。(今日は雨、、なんてタイトルには間違ってもしないように)

 

えっ、そう言うおまえは?

 

もちろんやっています。それが積み重なって売上が徐々に増えているのだと思います。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme