楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

ネットショップの利益をアップの秘策大公開

[`evernote` not found]
LINEで送る

image

ちょっと聞いて下さい、国内最安値を目指しますとうたっているお店の店長!

 

それは思いっきりヤバイ。

楽天の手数料、送料、梱包資材、ポイントに広告、払って手元にいくら残ってる?

 

通販の小売りを知っている人は、国内最安値とかEDLPとかそんなことは言わない。

粗利を確保することが最優先で、そのためにどんな仕掛け、演出、訴求をするかに心血を注いでいます。

 

じゃあどうやって粗利を増やすのか?

 

今回は、ギフト屋さんの粗利率アップの手口をご紹介します.

他にも方法はたくさんありますが、事例がわかりやすいギフト屋の手口に絞って紹介します

エラソーに書いていますが、これギフト問屋の社長(今は会長)から何遍も聞かされた話をまとめたものです。

 

僕に教えてくれたこのギフト屋さん、27年間売上アップ(今はもっとかな)というとんでもない会社です。

 

1.盛る

女性の化粧と同じですね。

包装紙、ちょっとしたシール、ワンポイントの花から始まって、箱まで

オーガンジーの袋入りお菓子とか、

どうやったら高く売れるかに、心血を注いでいます。

 

この数年どんどん進化しているのがおむつケーキ

これはまだシンプルな例

http://www.babycake.jp/SHOP/2-hana-B.html

今やおむつケーキの専門店まであります。

 

めいっぱいモリモリ、デコ山盛りなのがこの店

http://item.rakuten.co.jp/ragoon/c/0000000130/

 

おむつケーキで検索してみて下さい

 

こうなると、素敵なギフトセット

 

 

2.高そうに見える物を探す

実は僕もよくやりますが、100円ショップで、これで100円!?みたいな物を探します。

そしてそれを、既存の商品と組み合わせてセット商品にしてしまう。

100円ショップの物って、在庫が不安定なので見つけたら買っておく必要があります。

その他にも販促用のノベルティグッズ屋さんにも、意外な掘り出し物が

もちろん、スーパーや駅の売店まですべての商品が対象です。

この会長そうやって商品開拓をしています。

 

 

 

3.写真で盛る

カタログ通販、ギフトカタログ、いえノベルティグッズのカタログを見て下さい。商品ばかり並んでいるようで、売り込みたい物には、それっぽい写真があります。

商品陳列だけでは、売れないことがわかっているのですね。

ところが僕たちの商品ページは、スペース使い放題なのに、、何も書いていない。なんてことが多いです。

 

吹き出しのコメントだけでもつけて見ましょう(などと言いながらやっていない商品、僕にも山ほどあります)

 

ビジュアルだけで売れることはない、けどビジュアルがしっかりしていないと売れない。

 

4.セット商品を作る

ワインとワイングラス、コーヒーとカップ、オーガンジーの袋入りお菓子、もちろんおむつケーキも、そして楽天利用者が好きな福袋もセット商品ですね

安売りしないためには、ニッチなセット商品がいいですね。

セットにする商品の1つは、他で売っていないので価格がわからないとか、高そうに見える、利益を調整出来る物にする。

 

セット商品で組み合わせて安くするのは、利益率アップの対策にはなりません。単価は上がりますが。

1つ1000円で、3つ買ったら2600円。

それでも利益が十分残るような粗利設定にしておきましょうね。

 

 

5.販売価格を上げる

おいおいと思うかも知れません。

しかし、安くしなくても買ってくれる商品を安くしすぎていませんか?

高く売る努力していますか?

 

6.自社商品を作る

難しく考えないで下さい。

パッケージやラベルが変わったら自社商品です。

あなたの会社のラベルを貼って商品を提供してくれる会社を探しましょう

ラベルを渡しておくと、そのラベルを貼って出荷してくれるメーカーもあります。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme