楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

オムニチャンネルって、俺に関係あるの?

[`evernote` not found]
LINEで送る

昨年末ごろからかなぁ、、「オムニチャネル」という言葉が小売業界を賑わせていますね。

イオンやセブン&アイ・ホールディングスなどの大手小売がどこぞで言い出して、一躍今年の注目キーワードに急浮上しています。

 

やれクラウドだ、今度はオムニチャンネルだ。。

 

新し物好きの上司がいると苦労していることだと思います。

 

きっと、どこかのセミナーで聞いてきて感化されたのでしょう。放置しておくと、XXX君、あの件、ちゃんとやっているよね。と思わぬ時にフォローされてしどろもどろ

それじゃまずいと思いますので、ちょっと解説。

 

そう言えば一時は「O2O」(オー・ツー・オー=Online to Offline)なんて言葉も。これはネットから実店舗へ送客を行う販促活動を活発化させる手法。

IT業界って、得意なんですよね、クラウドやSaaSなんかも、どこかのIT企業が言い出して、小売りの経営者を感化して、古い商品もラッピングを変えただけで、最新の商品ということになります。昔はその商売の先兵でしたから。

 

確かに新技術が出てきて、旧来の手垢がついた言葉じゃ言い表せなくなることもありますが、それほどスゴイことではないことが多いです。

 

 

オムニチャンネルをぶっちゃけ、IT乗り遅れオヤジにもわかるように言えば

やっていることは、クーポンを配って来店を促すとか、商品情報をサイトにどんどん掲載する、昔からやっていることを言い方を変えて、新しく感じさせているだけです。

ひっくるめて簡単に言えば、「メルマガ、WEB、スマホで来店客を増やす」ことです。

  • メルマガでクーポンを配る
  • WEBで商品情報を詳しく解説して来てもらう。
  • スマホアプリで遊んでもらう、
  • facebookを作る
  • twitterでつぶやく

これらすべてオムニチャンネルです。

そして、来店を促す、ネットでの購入を促す、

 

オムニチャンネルってヤバくない、徐々に手を打とう

多分70%の小売店や地域サービス(飲食店、マッサージ店、床屋、etc)はネットを無視、と言うか敷居が高くて手が出せない

28%ぐらいは、サイトは作ってみたものの、活用できていない。

2%ぐらいのお店が積極的に活用出来ている。

 

大型店が、あなたのお得意様を奪う手法がオムニチャンネルなのだから、ヤバイ。

ものすごくうまく行っている訳ではありませんが、クーポンがあるから、あの焼き肉屋へ行くとか、クーポンが来たから、ちょっとイトーヨーカ堂へ行く、イオンへ行くなんて、普通の主婦が普通にやっています。サラリーマンの時は鳥伝(焼き鳥屋)がクーポンでビール100円!とかやっていて、それを見た同僚から誘われてよく行った物です。

 

あなたが思う以上にネットとリアルの融合は進んでいます。

 

ボディーブローのようにじわじわとやってきて10年後には立ち上がれないほどになるかも知れない。

ちょっと力がある企業の社長はそれを心配して、あなたにオムニチャンネルの調査を命じたのです。

ちょっとは、社長の心配を理解してあげてください。

 

 

 

オムニチャンネルに乗り遅れない方法

あなたがもし店舗やネット通販以外のビジネスをやっていれば、通販の延長線上でオムニチャンネルが作れます。

 

リアル店舗があるなら、こうしてメルマガ読者を増やそう。

メルマガの登録時に、郵便番号を入れてもらうだけで、地域ビジネスの顧客として接触できるかどうかわかります。

 

私みたいにネット通販だけなら

オムニチャンネルは関係ない、と言いたいところですが。自分の市場を食い荒らされないために、紙のチラシを作る、そして大型リアル店舗に負けないように独自色あるコンテンツを増やし続ける、メルマガの精度(コンバージョン率)を高める工夫をする。

いずれにしても、廻りはライバルだらけ。独自色を打ちだして、他にはないお店を目指しましょう。

 

やらない人は会社がつぶれても手を出さないオムにチャンネル

僕をITコンサルト思っている人(実際に昔からのクライアントに対してはやっていますが)は交流会などでオムニチャンネルについてよく聞いてきます。

そこで、上のような答えをすると、ネットはギャンブルでできないとか、うちにはまだ早いとか言って一向に始めません。

だから、このメルマガを読んでいるような、進んだあなたにはチャンスがあります。

関連記事

Updated: 2017年10月19日 — 3:26 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme