楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

マーケッターの呪い、売れない理由

[`evernote` not found]
LINEで送る

マーケッターの呪い、僕が勝手に言っているだけかも知れません。普通はマーケッターのワナとか言うのかも知れません。

 

あなたも含め、物を売ろうとする人が必ずかかる呪い!

 

自分が長いこと扱っている商品のことは、売る側は熟知しすぎてしまっていて、お客様に十分な説明ができない。

 

そんな状態のことを言っています。

 

例えば、僕がスーパーの社長をしている時に仕入先にご挨拶に言って製造方法なんかを聞くと

いや、普通です。と言うのですが、全然普通じゃない!

驚きの連続で、メーカーに行くのが楽しみでした。

 

例えば、豆腐

まあ、普通の豆腐屋さんです。

いや、気温にとかによっては、今でも失敗することがあるんです。

大豆は、船倉にあったのは熱くなって、うまく作れないんです。

大豆を水につける時間とにがりの量は経験です。間違えると売り物にならないんです

 

これって十分トリビア(古いかな)じゃないですか?

まだあります、

ちくわ、かまぼこ

九州はなぜこんなに、ちくわや、かまぼこが柔らかいんですか?

エツ(エソ?)を使うと柔らかくなるんです、九州じゃやわらかい方が売れるし、

タラを増やしたりデンプンを増やせばもっと歯ごたえのあるのも作れるんですよ。

小田原に修行に行ってましたから

 

まだあります、

ソーセージ

牛と豚との比率で、しつこさが変わるんですよ。豚を多くすると濃厚になるし。

牛を加えるとさっぱりするんです。

鳥を入れるとさっぱりするんですが、味がうすくなるんです。

保存料を入れるのは、流通過程がしっかりしていないからです。ソーセージを運ぶ車や、店頭で冷蔵庫に入れるまでの温度までこちらでは管理できませんから。

それに保存料を入れて2週間賞味期限を延ばせば、返品も減るし。

 

すると、保存料たっぷりのソーセージを食わされる理由は、問屋が返品かけるからか!

 

 

最後に、

問屋、大手小売りからの返品

減っては来ていますが、問屋、大手スーパー(イオンとか、西友とか、ダイエーとか)

仕入れといて、売れ残るとか賞味期限が短くなると、いきなり返品を送りつけてきます。

さすがに店頭に出した物は返品しないですが、

ドラッグの薬品も同じですで

メーカーの大きな作業に、返品商品の処分が入っています。

 

他にも、冷凍食品、ペットフード、お茶、野菜、果物、いくらでもトリビア(古い!)があって、買う方はそれが面白かったりします。

 

しかし、メーカーの誰一人としてそのことを語らない、

 

あまりにいつものことなので、本当はしっかり説明しなければいけないこと、もっとアピールできることをすっかり見落としてしまう。

 

これが僕たち売る側にかかる呪いです。

 

僕のアドバイスは、あなたにかかった呪いを解くことに大きな意義があります。

 

 

しかし、僕も当然、呪いにかかっています。

 

そこでお願いです。

美容関係が得意ではないことは、アドバイスの申込のところには書いておきましたが

この商品、全然売れないんです。(他の商品に較べてコンバージョン率がとても低い!)

価格以外で、こうした方がいい、と言うところがあったら教えて下さい。

コメントとして残してもらっても

メルマガへの返信でもかまいません。

 

http://item.rakuten.co.jp/aquavinus/snow-white-10/(プロのデザイナー版 10万円)

http://item.rakuten.co.jp/aquavinus/snow-white-10ws/(自作)

 

人のサイトだと無責任に批判も批評もできると思います。

それができると、呪いが軽くなる!

呪いが軽くなっても、面倒でやりたくないことも一杯あって、放置しているのですが

 

部下にあれやれ、これやれと指示だけだしていたサラリーマンの時はよかった。

本当の呪いは、このなまけぐせかも。

関連記事

Updated: 2014年5月9日 — 9:59 AM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme