楽天逆転プロジェクト(ネットショップ運営に失敗しない本物の情報)

ひとり店長必見、売上アップの秘訣はこれだった

まずはじめに

[`evernote` not found]
LINEで送る

MBAとはなに?

MBAのと言っても(MASTER OF BUSINESS ADMINISTRATION)の略ではなくて、MAKING BUSINESS AVAILABILITYの略で、ビジネスで役に立つ能力を磨こうと言うサイトです。特にネットビジネスの能力開発を目的としています。
私のような経歴(元システムエンジニア、コンサルタント)の持ち主でもネットでは苦戦しています、現在は多少稼げるようになって楽になったとは言え、ネットで収益を出すのは、オーナーシェフが繁盛店を作るより難しいのではないかと考えています。
ネットに投資をできる大企業や体力のある優良企業の方は、私にコンサルを依頼して下さい。ここでコツコツ学習する時間と労力の節約になります。

そこでこのインターネットのMBAサイトでは、わたしのノウハウの一端を無料で公開していきます。

インターネットでビジネスをする初心者はまず以下の2点を十分に理解しておく必要があります。

ネットで稼ぐには時間がかかる

あなたに多少の能力があっても、ネットで稼ぐには地道な努力が必要です。ホームページを作ったから、SEO対策をやったからすぐにどんどんアクセスが増えて利益がでる訳では決してありません。もっと効率をよくする方法、多少なりとも時間を節約する方法があるだけです。
ここで言う稼ぐは売り上げを上げることだけです、利益を出す=儲けるためにはさらに理解を深める必要があります。

ネットには広範囲な知識+実務能力が必要

たとえ、普通のサラリーマンだったとしても、会社員で給料ももらっているからには、業務に必要な最低限の知識と能力があるはずです。ネットで稼ごうとするからにはやはりそれなりの知識と能力が必要です。

最低限のツールが使え、最低限のHTMLの知識、そして最低限の文章書き、物販をするなら写真撮影、売れる商品の調達能力が自分でできなければ一人でネットで儲けるのはまず無理です。ネットで儲けるのは甘くはありません

ネットで儲けるには、ビジネスの仕組みの理解が必要

ネットで儲けるにはそれなりの仕組みが必要です。このことを忘れて、あるいは意識していない個人事業主や中小、零細企業と言うのはまだまだ多いです。ネット販売はいいよね、店舗もいらずに、店員もいらないしと言う言葉を未だによく聞きます。
ネットは確かに固定費は少ない事業ですが、馬鹿にならない変動費=ランニングコストがかかります
楽天やビッダーズに出店すると10%(Amazonは15%)はシステム利用料+カード決済の手数料としてもっていかれます。そして、宅配料。梱包資材費。加えて梱包、出荷する人件費。
配送料は、購入者負担だからいいじゃないかと言う話もありますが、言われ5000円以上送料無料などとすれば、配送料も変動となります。利益を出して儲けるためにはかかる経費をしっかり理解することがとても重要になります。

関連記事

Updated: 2011年7月23日 — 10:17 PM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

楽天逆転プロジェクト © 2010 Frontier Theme